村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 01日

弓 修理

弓の修理↓
d0299605_21212762.jpg
奥の穴が大きく広がり過ぎているのでブッシング。穴が広がる原因は色々あります。
そして、ここが広がるとフロッグのガタツキの原因になったりします。


こっちはバランス調整↓
d0299605_21220204.jpg
この製作者はスライドのあたる面に製作年とマークが押してあります。 これだけでこの製作者がわかる方は中々のフレンチBowマニアですね。

 
そろそろチェロを作り始めないといけないのですが、何かと後回しになってしまいます。
注文分の1本、工房に1本見本として置いときたいので、2本いきたいですね。

とりあえずビオラの後ですが。





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-08-01 21:36 | 製作・修理


<< 弓修理      夏季休業日のお知らせ >>