村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 23日

チェロ ウルフキラー

ウルフキラー 再入荷しました。
d0299605_11465441.jpg
今回は重さが二種類あります↓
d0299605_11501409.jpg
↑こちらはよく見かけるサイズのやつです。
d0299605_11512755.jpg
↑こちらは少し軽めのサイズです。
中はこんな感じです↓
d0299605_11533613.jpg
ゴム部分などはないので、基本的には半永久的に使用できます。

ウルフキラーの大きさやタイプなどは、ご使用の楽器のウルフの状態に合わせて選ぶとよいでしょう。
また、取り付ける弦や位置なども、楽器によって違うので解らない方はご相談ください。
工房には他のタイプのウルフキラーもありますので、セッティングを含め取り付けて試してみてからのご購入がよろしいかと思います。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

注文していた 弓のフロッグ材が今頃届きました↓
d0299605_12162373.jpg
あとは、フロッグのスライドの溝を掘る鑿↓
d0299605_12173456.jpg
最初に一本購入して使ったら全然切れなかったけども、研ぎ方を変えたらそれなりに使えました。 ただ側面の仕上げがすこし甘いですが、普通の鑿よりかは使いやすいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

清忠の別注鑿の刻印↓(自分の鑿ではありませんが)
d0299605_12223657.jpg
”清忠”の刻印の↑に”㊕”の刻印が。
自分が以前に別注で頼んだ両刃の小刀には”㊕”の刻印は押してありませんでした。
ちなみに小さな両刃の小刀は作るの難しかったのか、鋼部分に割れが入っていました。恐らく焼き入れ時のミスだと思います。
”光雲”の同じ大きさの小刀は全鋼で打ってありました。そのほうが作るのは簡単なんでしょうが、刃は少し柔らかい気がします。








村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-08-23 12:33 | 新商品 / 再入荷


<< チェロ ウルフキラー その2       演奏会のお知らせ >>