村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 11日

フレットバイオリン

珍しい楽器が修理にきました↓
d0299605_22222973.jpg
フレットバイオリンと
d0299605_22242357.jpg
エレキフレットバイオリン。 ステージで目立ちそうな色でカッコいいですね!!写真では分かりにくいですが、実物はもっとキラキラした感じの色です!
裏側にはストラト用の舟形ジャック↓
d0299605_22255424.jpg
ちょっと思ったのは、フレットが付くことによって指の押さえる位置が少し上(ナット側に)にあがるため、ナットを少し前に出した方が弾きやすいのではないかと。
(1ポジションのみですが)
早い話がビオラでチェロタイプのスクロールが付いている楽器と同じことです↓
d0299605_22294900.jpg
通常のバイオリンから改造するのであれば、ネックの長さの関係もあるのでこうなってしまうのでしょうが、一から製作するのであれば、ナットを5mm位下げた位置からフレットを打っていくと弾きやすくなるのではないでしょうか。


=====================================================


業務連絡
ネックリセットでお預かりしているバイオリンの修理、予定より遅れています・・・↓
d0299605_22474837.jpg
来週末ぐらいには終わりそうです。ご迷惑おかけします。

そして、
すっかり忘れ去られていた小型ビオラ(385mm)も再開しています。
25日位にはニス塗りに入りたいです。

すべて予定より遅れていますね・・・
頑張ります。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2014-10-11 22:52 | 製作・修理


<< 演奏会のお知らせ      MXR / EVH117SE >>