村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 15日

オイルニス


最近はニスの実験をしてます。
基本的には私はアルコールニスで製作してます。
日本だと住宅事情もあるためかオイルニスのほうが少数派だと思います。
アルコールニス、オイルニスそれぞれメリット、デメリットがあります。
どちらが優れているかという話はナンセンスだと思います。
ダメなアルコールニスもダメなオイルニスも存在します。
もちろん、その逆もです。


という訳で、職人友達とオイルニスの実験もしてみようということに。

とりあえずチャレンジするのは、コロホニウム系オイルニス。
イタリアで1500年代前半に書かれたオイルニスの処方がベースです。
色々、溶かしたりします↓
d0299605_20324160.jpg
今回は固形のコロホニウムから↓
d0299605_20324878.jpg
どんどん溶けていきます↓
d0299605_20325569.jpg
そして、 写真では分かりづらいですが、結構煙が出てきます。河川敷などでやるべきだと思うのですが、ベランダでやります。↓
昔、マンションに住んでいた友人のお隣さん(外国の方)が、ベランダでバーベキューをして通報されてたました・・・
d0299605_20330490.jpg
たいぶ、色が付いてきましたが、まだまだ煮込みます↓
d0299605_20330073.jpg
一応、50~100時間煮込む目標です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

弓の革巻き交換↓
d0299605_20332326.jpg
触り心地で象革に。 

在庫分は残り三本分くらいしかないので、交換したい方はお早目に。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-04-15 20:49 | 製作・修理


<< オイルニス その2      演奏会のお知らせ >>