村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 28日

ペグ修理 

ペグ修理、ブッシングの続き。
埋めたブッシング材を綺麗にならします↓
d0299605_22352266.jpg
そして、ニスをリタッチしていきます。 いつもは、先にペグ穴を開けてある程度広げてからリタッチに入ります。
全面を一生懸命塗っても、ペグ穴を開けると、ほとんどなくなってしまうからです。

リタッチしていくとこんな感じに↓
d0299605_22352981.jpg
もう少し色を合わせてから、表面の質感を合わせていきます。

~~~~~~~~~~~


こちらはチェロのナット交換↓
d0299605_22360246.jpg






村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-05-28 22:44 | 製作・修理


<< Ramble FX Twin ...      ペグ修理 >>