村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 14日

弓 修理、ビオラ製作

弓の修理。
フェルールの作り直し↓
d0299605_13260792.jpg
形を合わせてから、ロウ付けします↓
d0299605_13260983.jpg
奥の穴が広がっていて、フロッグがガタついてしまうので、埋め直し↓
d0299605_13261377.jpg
~~~~~~~~~~~

ビオラ製作(ターティスモデル420mm)↓
d0299605_13314347.jpg
地味に進んでいますが、目標のGWまでに完成できるのでしょうか?
こないだのベア氏の話を聞いて新たに試したいこともあるので、完成が楽しみです。

そういえば、先週は、ご厚意でストラドを2時間くらい手に取とる機会があったので大変勉強になりました。
お偉い製作家のありがたい?話を聞くより、実物見たほうがよほど勉強になると思いました。
博物館や展示会などではガラスケースに入ってるので、見ててもあまり参考にはならないです。
実物を手元に置いて製作してない限りは、製作者の想像的な部分が強く働き、ファンタジー的な感じになってるってことですかね。
ストラドを買って横に置きながら製作するのが一番だとは思いますが。
500円玉貯金でもはじめるか。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-04-14 13:54 | 製作・修理


<< 演奏会のお知らせ      バロックBow(Vla)入荷しました >>