村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 17日

弓 スライド修理

バイオリン修理
d0299605_23122276.jpg
モノクロにするとお洒落に見えるのはなぜだろう・・・

下ナットが、きつく入り過ぎていて、表板が割れ始めているので取り外して緩く調整↓
d0299605_23122572.jpg
新作でもパンパンにきつく入れてあるのは要注意。
隙間があるくらいでちょうどいいです。


~~~~~~~~~~~

スライド部分の貝が溶けやすい人になにか対策はないかと
d0299605_23122856.jpg
毎回、毛替えの度に白くなった貝を磨きなおしてると、だんだん薄くなってきます。
あまりにも溶けるのが早い人のは、貝の部分にフィルムを張ってみました。
まあ、フィルムが剥がれてくるか、周りからじわじわと浸食されてくるとは思いますが。


ということで、代用品さがしました↓
d0299605_23144372.jpg
樹脂でできてるイミテーションです。これなら溶けないでしょう。
本物の貝の方がいいですが、最終手段はこっちを提案してみようかと思います。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-04-17 23:49 | 製作・修理


<< Vn,Vla Bow入荷      Vc Bow 入荷 >>