村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 11日

ログウットの顔料は乾燥中↓
d0299605_12394614.jpg
赤みのない紫。 青紫に近い感じかも。
単体でニスに使うことはないでしょうが。
d0299605_12400260.jpg
やはり顔料は人工的な物より自分で作った天然の物の方がいいように思います。
いいというか、当たり前ですが「自然な色味」です。

~~~~~~~~~~~

ビオラ製作はパフリング入れるところです。
板状になっているパフリングを切り分けます↓

d0299605_12402727.jpg
自作したパフリングがあるので、今回もそれを使います。
ちょっと細目ですが、特定のモデルのレプリカではないので気にしないです。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-05-11 12:50 | 製作・修理


<< 慢性的五月病      ビオラ製作 >>