村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 13日

慢性的五月病


もうすぐ6月になります。

ちょっと前にお正月だったのに、早すぎる。
さぼっている時間はないとうことですよね。

毎度のことながら、慢性的な五月病にかかっているので、GW明けだからペースがみだれるということはありません。

これ以上乱れようがない感じです。

頑張ります。


~~~~~~~~~~~

お客さんが持っていた魂柱立て↓
d0299605_13320099.jpg
ドイツかどこかのらしいですが、南部鉄器みたいでかっこいい。
d0299605_13320276.jpg
d0299605_13320477.jpg
意外と使いやすそうでした。

~~~~~~~~~~~

お客さんの弓の選定をしたり↓
d0299605_13404487.jpg
~~~~~~~~~~~

ペグ交換
d0299605_13404632.jpg
黒檀のプレーンですが、高品質のものです。

削って合わせていきます↓
d0299605_13404856.jpg
高品質のペグ材を使っても、削り合わせが上手くいっていないと何の意味もありません。
調弦が上手くできないのは、大体はペグの削り合わせが上手くできていないだけです。
いかげんに作業されてそうなっているのか、完璧にできないのかは知りませんが、上手くフィッティングできていないのを結構みます。

安いペグ(上)と高いペグ(下)↓
d0299605_13404929.jpg
並べるとわかりやすいですが、安い方が材料がスカスカで柔らかく、色もまだらです。
頻繁に交換する物でもないので、値段は高いですが、高品質な物を付けたほうが良いと思います。


~~~~~~~~~~~

サウンドアジャストメントに関するネック関係の修理↓
d0299605_13405137.jpg
~~~~~~~~~~~

最近は弓のデータ集めているので、毛替えで良い弓を預かったときはデータをとっています↓
d0299605_13405394.jpg
両方サルトリー。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-05-13 13:55 | 製作・修理


<< 魂柱立て 改      紫 >>