村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 05日

修理など

湿気のせいか、ペグ不調の修理が多いです。
湿気のせいもあるでしょうが、ペグの状態が元々悪い場合が多いです。
しっかり調整してあれば、そんなに使いにくくなることはないと思います。

ペグ穴埋め↓
d0299605_13035365.jpg
ペグボックスの底面が厚すぎて干渉してしまうので少し加工します↓
d0299605_13043106.jpg
~~~~~~~~~~~


毛替え↓
d0299605_13061250.jpg
お洒落なフロッグです。

こちらもお洒落なデザイン巻↓
d0299605_13065730.jpg
ボタンもお洒落↓
d0299605_13072112.jpg
~~~~~~~~~~

中国製の部品の交換↓
d0299605_13101958.jpg
たまにネジが抜ける粗悪品なので交換します。発想的には悪くはないと思いますが、根本的に精度が悪いのでダメです。

こちらも交換↓
d0299605_13103538.jpg
こちらも中国製。ネジが曲がっていたする粗悪品。
ちゃんとしたものに交換します。

~~~~~~~~~~~

魂柱交換↓
d0299605_13105912.jpg
写真の楽器は関係ありませんが、
魂柱は20年間一度も調整したことないって方もたまにいます。
実際に魂柱を見てみると斜め&接着面もあってない状態だったりします。
てことは、20年魂柱があってない状態でひいてたのか・・・って思います。
そうなる前に一度点検した方が良いと思います。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-07-05 13:22 | 製作・修理


<< モダンイタリー入荷      PIRASTRO Korfke... >>