村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 22日

テールピース製作の続き

ビオラのテールピース製作↓

前回と重複してる写真もあります。
d0299605_00042688.jpg
d0299605_00043051.jpg
d0299605_00043372.jpg
写した時間帯で色が違うだけです。
d0299605_14410211.jpg
裏側も掘っていきます。
d0299605_14411179.jpg
牛骨は削りにくいので、象牙にしました↓
d0299605_14411686.jpg
溝を掘って
d0299605_14411434.jpg
接着↓
d0299605_14434667.jpg
 
磨いて完成↓
d0299605_14435030.jpg
10mm長く作りましたが、重さは同じに仕上げました。
ホンジュラスローズウッドは意外と良い感じでした。写真上のインドローズ?より見た目も高級感があって良いです。


見えないところにちょっとお洒落を↓
d0299605_14435226.jpg
先端部分に貝を入れました。
何なんだかんだで、結構時間かかりました。
フィッティング製造を専門にやっているとこは、専用の治具、工具があるから、すぐにできるのだろうけども、
一から手で作るのは時間も手間もかかります。



~~~~~~~~~~~

 
バイオリン用の良質なテールピースも入荷しました。
こちらはドイツ製です↓
d0299605_14435683.jpg
綺麗に加工してあります↓
d0299605_14435856.jpg
軽めのテールピースを探してるのなら良いと思います。
ローズ材とエボニー材のみです。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-09-22 14:59 | 製作・修理


<< 新作バイオリン始動      BOSS GT-1 >>