村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 08日

色々

先週は何かと忙しかったので更新が放置気味でした。

バイオリン製作は表板も裏板も隆起の整形中↓
d0299605_13075030.jpg
 
そして、話は変わりますが、
いつかは登場するだろうと思っていた物がついに↓
d0299605_13075592.jpg
ストラドのCTスキャンしたデータを3Dプリンターで再現!!
ラベルが張ってある段差や虫食いの跡、杢のうねりなどわかるくらい精密です。
まだ、試作段階らしいですが、値段を聞いたら・・・・
まあ、ストラドを買うよりはやすいですけども・・・
でもちょっと欲しいな。

最近は昔はなかった機械で研究したりしてるので、昔からの情報が間違っていたとか結構あります。
常にアンテナを立てて勉強していないと、ダメですね。

~~~~~~~~~~~~

毛替え↓
d0299605_13074622.jpg
フロッグの中に焼印が。
d0299605_13074827.jpg
スライドの裏にも。
自己主張強いな。

~~~~~~~~~~~~

ナット交換↓
d0299605_13075321.jpg
大手楽器店で交換したらしいですが、溝が上手く切れていないのと上部の形が悪いので、弦が切れてしまうということで交換します。

~~~~~~~~~~~~

そういえば先日、勉強会に行ってきました。
駒の裏表についてですが、デスピュー(フランスの駒メーカー)では、焼印が前にくるように作っているそうです。
チェロについてはどっちが前でも大差がない的なことを言っていました。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2016-11-08 13:34 | 製作・修理


<< バイオリン製作      バイオリン製作 >>