村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 23日

ハクキンカイロ


ハクキンカイロ(ジッポバージョン)を買いました。
1923年からハクキンはあるらしいのですが、ぼくはつい最近知りました。
d0299605_19150198.jpg
燃料を入れて発熱するホッカイロ的なものです。

中身はこんな感じです↓
d0299605_19153199.jpg
ポケットティッシュ位の大きさです。

蓋を開けると触媒が見えます↓
d0299605_19155587.jpg
触媒を外して燃料を入れます↓
d0299605_19262744.jpg
タンク内に入れた燃料が揮発して触媒に触れると発熱する仕組みです。
結構熱くなります。熱々の缶コーヒよりちょっと熱いくらいですかね。

そのままだとかなり暑いので付属のフリース袋に入れます↓
d0299605_19162753.jpg


燃料はベンジンとかジッポオイルでいいらしいです。
24mlの燃料で24時間発熱と説明書には書いてありましたが、使ってみると30時間以上は発熱しています。

色々調べると使う燃料のメーカーによって温度と時間が違うらしいです。
 
自分で使った感想としてはジッポオイルはかなり高温になり持続時間も長い気がします。臭いもそんなに気になりません。
d0299605_19190782.jpg
問題点としては少し値段が高い(355mlで600円位)です。


燃料用ベンジン↓
d0299605_19165114.jpg
こちらは500円位で買えますが、ジッポオイルに比べて少し温度が低いような気がします。
特に使い始めの数時間は低く感じます。後半はジッポオイルと変わらないと思います。
ベンジンの臭いが少し気になります。

使いきったら他のメーカーのベンジンも試してみたいと思います。



ハクキンの純正カイログッズもそろえてみました↓
d0299605_19175246.jpg
交換用のフリース袋。燃料臭くなるので洗濯しないとだめですね。


純正の燃料カップ↓
d0299605_19173767.jpg
これに1杯12mlで約12時間分です。

交換用の触媒↓
d0299605_19183231.jpg
d0299605_19184656.jpg
上手に使えば3シーズン位いけるらしいです。



あまりの暖かさに24時間稼働中です。


~~~~~~~~~~~~

バイオリン製作↓
d0299605_19584836.jpg
今回製作しているバイオリンは隆起の淵の部分の作り方(手順)を少し変えてみようと思います。

~~~~~~~~~~~~


こちらは デザイン指定であご当ての製作依頼↓
d0299605_19590818.jpg
大人用ですが小さいあご当てに仕上がります。





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2017-01-23 20:08 | 全然関係ない話


<< あご当て      オリジナルマツヤニ >>