村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 30日

GWの営業について


お知らせ その①

GWの営業については、HPのトップページのカレンダーに載っているのでそちらで確認してください。


お知らせ その②

ビオラBowが入荷しました。 ドイツ製の少し古い弓です。とても綺麗な状態です。
試奏できます。 入門クラスの弓を使っている方のグレードアップによさそうな感じです。


~~~~~~~~~~~~


バイオリン製作↓
d0299605_23411610.jpg
まとまった時間が取れたので、良い感じに進んでいます。

d0299605_23412048.jpg

渦巻きがある程度進んだら、ペグボックスを掘っていきます↓

d0299605_23412319.jpg
d0299605_23412770.jpg
背中側も彫り込んでいきます↓
d0299605_23412906.jpg
 

仕上がったらボディに接着↓
d0299605_23494329.jpg
細かい部分を修正してから磨いて完成です。

GWは恒例の江古田ヴァイオリンワークショップの予定なので、ニス塗りに入るのは休み明けでしょうかね。
音出すのが楽しみですね。 
こちらは注文製作ではないのでバイオリンをお探しの方は是非試奏してみてください。


~~~~~~~~~~~~

バスバー材を仕入れました↓

d0299605_23494690.jpg
以前、海水に漬けて樹脂抜きした材料は良い感じだったので、今回もやってみたいと思います。

ストラドの時代に木材を海上輸送していたか、していないかは色々意見もあり真相はわかりませんが、
樹脂が染み出て軽くなるのは確かです。


こんな感じです↓
d0299605_23494913.jpg
染み出てきたマツヤニ↓
d0299605_23495267.jpg
水面に浮いている泡のようなものはマツヤニです。触るとベトベトしています。

いまさらですが、乾燥期間が梅雨にかぶってしまうので1ヵ月ほど早くやればよかったと思いましたが、アフターカーニバルのお祭り騒ぎです。
乾燥中にカビが生えないように気を付けるしかないですね。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2017-04-30 00:09 | 製作・修理


<< バイオリン ニス塗り      Vc Old Bow 入荷 >>