村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 07日

バイオリン ニス塗り


本日から通常通り営業しています。

GWの休み期間は、恒例の江古田ヴァイオリンワークショップをやりましたが、写真は撮り忘れました。



さて、
GW前に白木で出来上がったバイオリンはニス塗りを開始しています↓
d0299605_16512740.jpg
d0299605_16513146.jpg
1回目のニスを塗り終わったところです。 今回もコロフォニウム系のオイルニスで仕上げます。
良い感じに仕上がりそうです。
今回は少し赤みを抑えた感じにしようと思っていますが、まだどうなるかはわかりません。
塗りながら様子を見て決めようと思います。

オールドフィニッシュで塗装を仕上げているので、コーナー部分やスクロールのフチの部分などの摩耗する部分をどれくらい削り取るか毎回悩みます。
実際はもう少し摩耗しているのですが、本物はあくまで300年とか使って摩耗しているので、
新品の状態であまりに摩耗させてしまうと、300年後はどうなるの?とも思ってしまいます。
ベンチコピーを作っているわけではなく、あくまでも新作楽器を作っているので、摩耗は少し抑えめにしたいと思います。
ニスの見た目と楽器の摩耗具合に少し違和感が出てしまいますが、そのほうが良いと考えています。
ジャンル的にはファンタジーフィニッシュというやつですね。



早速、次の楽器のに取り掛かります。
ビオラ作ろうかと思っていたのですが、バイオリン。↓
d0299605_16513416.jpg
裏板は少しおとなしめですが、表も裏もいつもより古い材料です。 よく乾燥しています。


~~~~~~~~~~~~


バスバー↓
d0299605_16513862.jpg
4回くらい海水を入れ替えていますが、まだ結構な量のマツヤニが浮いてきます。
もうしばらく漬けてみます。

海水の元↓
d0299605_16514121.jpg






村川ヴァイオリン工房
http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-05-07 17:53 | 製作・修理


<< ニス塗り      GWの営業について >>