村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 07日

里帰り調整など色々



2010年に製作したヴァイオリンの里帰り調整↓

d0299605_12303267.jpg
ここ最近製作するものと比べると、隆起が少しフラットです。
ニスも乾いて、使用感も出てきていい感じです。
まだ、オイルニスを使っていない頃なので、アルコールニスです。


~~~~~~~~~~~~


お客さんのあご当ての調整↓
d0299605_12304021.jpg
ゴツイので結構重い・・・
重さが原因かはわかりませんが、このあご当てにすると少し音がとまった感じに・・
ただ、顎を載せた感じはフィットすると言うので、とりあえず削りこんで軽くしてみることにします。


ちなみに、いつも使ってるあご当てはこんな感じです↓

d0299605_12304446.jpg
まあ、金具がゴツイというのもあるのかな?

とりあえず、不要な部分はカットしていきます↓

d0299605_12303698.jpg
形も野暮ったいのでちょうどいい機会ですな。


d0299605_12304913.jpg
あとは綺麗に磨いて、オイルフィニッシュで完成させます。

iPadで撮ったので画質悪いですが完成↓
d0299605_12480814.jpg
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


毛替え↓

d0299605_12305492.jpg
スティック部分に松脂の頑固汚れがたまってます。
毛替えは当日仕上げでも受け付けていますが、時間があるならお預けしていただいた方がこのような部分も綺麗にクリーニングすることができます。
毛替え時間の速さを売りにしている工房も見かけますが、(30分くらいで終わるとか・・・)
丁寧に細かい部分までクリーニングしてると、結構時間かかるんですけどね。

使用者自身がマツヤニを付けすぎている場合もあります。特にアマチュアの方は付けすぎている方が多いように感じます。
マツヤニ自体も粉っぽく飛び散りやすい物もあるので、良質な物を選ぶべきでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


最近お気に入りの弦↓

d0299605_12312917.jpg
バイオリンのA線。 ヤーガーのフォルテ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらは新商品↓

d0299605_12320288.jpg
バイオリン用のエヴァのプラチナメッキ。
E線のみです。




d0299605_12322053.jpg
ビオラ用のエヴァのロープコア。
こちらはC線のみです。

どちらも現行品のエヴァに組み合わせて使えってことでしょう。
楽器によってはこちらの方が合うかもしれませんね。







村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-07-07 13:23 | 製作・修理


<< 臨時休業のお知らせ      象革 >>