村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 09日

色々


製作証明書に使おうと思っている封蝋を買ってきました↓

d0299605_20415185.jpg
イタリア製です。

今はフレキシブルタイプとか色々あるみたいです。 カラーも豊富でした。

押すとこんな感じです↓

d0299605_20493267.jpg
押すのが結構楽しいですが、ロウソクみたいなやつは一本500円位するので安くはないですね。


上のマークは普通に販売されている物なので、オリジナルのマークで製作してもらっています。

d0299605_20555790.jpg

八月下旬には出来上がるそうです。 楽しみです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


バイオリン製作


d0299605_20595085.jpg

ブロックとライニングを接着しました。

d0299605_21020788.jpg
平面を出したら裏板接着↓

d0299605_21005788.jpg
d0299605_21015221.jpg
一昨日からこの状況ですが小学生が見学に来るので、もう少しこのまま待機。 


ネックがまだ全然掘ってないので、そちらを進めます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ヒル型のチタンアジャスター入荷しました!!

d0299605_21062249.jpg
重さは約1.9gです。


参考までに他のアジャスターの重さ↓

d0299605_21062900.jpg
d0299605_21062681.jpg
d0299605_21063286.jpg
最後のはチタン製なのでやはり軽めですね。 こちらもループエンド用ですが、ヒルタイプとは弦の進入角が違います。

ちなみに、重さのことばかり書いてありますが、軽ければいいということではありません。
楽器や弦との相性があるので、普通のL型アジャスターの方が良い場合もあります。
巷では、おかしな値段のアジャスターも売っていますが、何か部品をかえれば音が変わるというのは当たり前のことです。
大事なのは全体のバランスという事です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



品切れしていたチタン製の金具も入荷しました↓

d0299605_21061929.jpg
ヴァイオリン用です。

ビオラ用のステンレス製の金具も入荷しました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近、バスバー交換の修理が多いのでバスバー用の割り材を仕入れました↓

d0299605_21015841.jpg
とはいっても、使えるようになるのはまだだいぶ先ですが。
20本分くらい取れます。
 



 





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-08-09 21:27 | 製作・修理


<< 箱しめ      製作証明書の進行状況 >>