村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 10日

色々


色々と忙しかったので更新してませんでした。


先日、展示会に行ったら宮本金八のチェロが展示してありました↓
d0299605_23275629.jpg


見覚えある楽器だなと思っていたら、僕が22~23才ごろに修理で立てた駒が付いてました。↓

d0299605_23280100.jpg
懐かしい。

今だったらもう少し駒を厚く仕上げると思います。




~~~~~~~~~~~



弓のバランス調整

d0299605_23395833.jpg
軽すぎるので銀線に変更します。

d0299605_23400287.jpg
毛を張ってみたら、もう少し手元が重くてもいいかなという感じでしたが、元よりはだいぶいい感じに。
ある程度計算で出しますが、一度巻いてみないと細かい部分まではわかりません。


~~~~~~~~~~~~~




毛替え↓

d0299605_23400588.jpg
とても良い材料のビオラの弓でした。 綺麗ですね。




~~~~~~~~~~~

バイオリン製作↓

d0299605_23400971.jpg

ニスを乾かしていたバイオリンをそろそろセットアップします。
予定よりもニスの乾燥に時間がかかってしまい遅れ気味ですが、来週末には完成しそうです。
この段階でのニスの乾燥はあくまで触れる程度という意味で、本当の意味でニスが乾燥するにはアルコールニスでも年単位の時間が必要です。

上ナットが幅広に見えるのは、お客さんの希望でフルサイズですが2mmだけネックを短くしてあるからです。





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-11-10 00:00 | 製作・修理


<< バイオリン完成      ネック修理 >>