村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

2018年 02月 01日 ( 2 )


2018年 02月 01日

裏板



今日は、大人用にサイズアップする小学生がバイオリンの材料を選びに来ていました。
裏板やニスの仕様、フィッティングパーツなど真剣に悩んで選んでいたのがかわいかったですね。


色々悩んで綺麗な一枚板を選びました↓
d0299605_23340035.jpg
分厚い材料なので横板も共材で作ります。統一感がでます。

フィッティングはココボロをチョイス↓
d0299605_23340888.jpg
実物は写真よりももう少し赤みがありとても綺麗です。 

僕もココボロお気に入りです。作業もしやすいです。




~~~~~~~~~~~



封筒を使う時に役に立ちます。

というか、本来の用途↓
d0299605_23340478.jpg
封蝋のやり方をyoutubeで見てたら、高度な技?が色々ありました。
何色かまぜてマーブルにしたり、封蝋の下にリボンつけたり。花びら埋め込んだり。

かわいく盛りつけたいところですが、
さすがに、おじさんがリボンとか付けてたらキモいので今回はやめておきました。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-02-01 23:55 | 製作・修理
2018年 02月 01日

バスバー



財布を落としたくらいでは禁酒にはなりません。
財布は新しいのを買いました。



d0299605_23454339.jpg
たまには違うのも飲んでみます。







~~~~~~~~~~~


お仕事↓


接着したバスバーを整形してきます
d0299605_23453865.jpg
最近はバスバーのテンションのかけ方を少し変えてみました。 自身の精神衛生上は新しいやり方の方がいいみたいです。


タップを取りながらバスバーの各部の高さや丸め具合などを細かくチューニングしていきます↓
d0299605_23454140.jpg



~~~~~~~~~~~


弓の修理↓

d0299605_23453587.jpg
シルバーチップに交換しようと思ったら、なんだかなー的な。」
今ついてるチップもオリジナルではないのですが、前にいじった職人が弓本体を削ってしまっていますね。
写真(わかりやすくするため色加工してます)の黄色のラインがオリジナルの底面のラインだと思われます。
緑のラインはオリジナルの黒檀のライナーが残っている部分です。
おそらく、まっすぐなチップに合わせて本体の方を削ってしまったんでしょう。本体削るよりチップ曲げた方が早いし楽だとと思うんですが何でですかね?


[PR]

by murakawa-strings | 2018-02-01 00:06