村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 28 )


2017年 07月 14日

ウルフキラー


新商品のウルフキラーです↓

d0299605_17343225.jpg

自分が今まで使ったタイプの中では一番効果が分かりやすいウルフキラーでした。 ウルフに悩まされている方にはかなりおすすめです。




中身はこんな感じです↓
d0299605_17374692.jpg

磁石で表板の裏面につりさげます↓

d0299605_17394361.jpg
このウルフキラーの良いところは、付ける場所を移動することによって効果をかえられる点です。
ちなみにパフリングの辺まで移動させると着けていない状態に近くなります。
ウルフも我慢できつつ、他の音の響きをなるべく止めないポイントがあります。
弾く曲や、季節によっても、ベストに感じる部分は変わると思います。
弦に着けるタイプより調整の幅が大きいし、効きもいいので、
強めのウルフが出てる楽器にはおすすめです。
軽めのウルフなら従来のタイプで十分だと思います。

写真はビオラ用ですが、チェロ用は来週には入荷してくる予定です。
数があまりないので希望の方はお早目にどうぞ。


※わかりやすく上につけるとこんな感じです↓
d0299605_17395337.jpg
弾きながらリアルタイムに効果を体感できるので、面白いです。
一応、楽器に触れる面には保護用のフェルトが装着されています。

同じような発想の物はありましたが、従来の物は膠で貼り付けるタイプだったので一度取り付けらた、表板をオープンしない限り外せませんでした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


チェロ用の高品質ドイツ製テールピース入荷しました↓

d0299605_21072243.jpg
ツゲ↑


黒檀↓
d0299605_18354713.jpg

ローズ↓
d0299605_21333480.jpg
弦を引っ掛ける所は樹脂製なので広がり防止にワッシャーをかませた方がよさそうです。

d0299605_21385021.jpg
特にヤーガーなどボールエンドの小さい弦は要注意です。

一応、アコースティック用の物よりカーブがきついので兼用しないほうが良いと思います↓
d0299605_21085331.jpg

他のメーカーのテールピースも樹脂製の物だとやはり変形してくるので取り付けたほうが良いと思います。

弊店をいつもご利用していただいてるお客様にはワッシャーは無料で差し上げていますので、
なくした方や欲しい方はお気軽にお申し付けください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

修理

板の厚み調整していたバイオリンはバスバーの接着へ↓
d0299605_21105331.jpg
d0299605_21112215.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


新しい馬毛も入荷しました↓

d0299605_21082382.jpg
軽種(モンゴル産)のグレードも無漂白の物に順次切り替えていきます。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-07-14 21:53
2017年 06月 12日

バイオリン製作


次のバイオリンも少し進んでます。


裏板のパフリング曲げ↓

d0299605_23433841.jpg

隆起削り出し中↓

d0299605_23434184.jpg
修理で預かっていたオールドイタリアンの隆起を見ていたら気になる部分があったので、
センターバウツ部分の形状を少し変更してみました。
よくある新作イタリアンの単調な隆起と違い、オールドイタリアンの大胆な隆起はとても複雑です。
難しいですね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ビオラの修理↓

d0299605_23434593.jpg
エンドピンの位置が悪いので修正します。
結構重要な部分です。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2017-06-12 00:00
2017年 05月 18日

製作証明書


水面下で進んでいた製作証明書計画も完成間近です。

d0299605_00045808.jpg
表紙はまだお楽しみです。 版画で作ってもらった物が完成しました。

諸事情があり、とりあえずは初回は10枚程度しか版画ができませんでした。
ご希望の方全員には行きわたらないと思いますが、次回分も準備中です。







村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-05-18 00:11
2017年 05月 09日

ニス塗り


二回目のニスを塗り終わった所です↓
d0299605_17053206.jpg
 
塗り始めると、気になって他の作業が進まない・・・

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-05-09 17:07
2016年 06月 05日

ねりまる

今日は工房の前の通りでお祭りやってました↓
d0299605_18211355.jpg
あいかわらず大人気のねりまる。

~~~~~~~~~~~

ネックリセットの続き↓
d0299605_18214315.jpg
ニスをリタッチしていきます↓
d0299605_18214752.jpg
~~~~~~~~~~~

毛替え↓
d0299605_18214949.jpg
黒檀かと思ったら、角か?何の角だろうか?


修理が立て込んでいて、ビオラ製作は停滞中。
なんだか、全関係ないバイオリン作りたくなってきたし。
ガダニーニのコピーとか作りたいな。

とりあえずビオラ作らないと...


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-06-05 18:31
2016年 03月 20日

ビオラ製作 ターティスモデル

ビオラ製作 ターティスモデル420mm
また少しずつ進み始めてます↓
d0299605_21530800.jpg
d0299605_21531009.jpg
スクロールはとりあえず終了↓
d0299605_21564579.jpg
このビオラは注文品ではないので、オールドフィニッシュにして象牙のナットにしようかと思ってます。
下ナットも象牙にしたいですな。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2016-03-20 22:01
2015年 05月 22日

バロックBow 入荷

バロックBow入荷しました。
写真は近日中にアップします。
試奏できます。

Germany C.1930
43.5g  
バトンは象牙製です。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-05-22 17:00
2015年 03月 11日

7/8サイズ バイオリン 音出し

弦張って、ようやく音出し!
d0299605_23433571.jpg
何本作っても、この瞬間は緊張とドキドキと期待と不安がミックスされた1番楽しみな時間です。

で、
音の方はと言うと…

音はいい感じですね!変な癖もなく、素直な感じです。弾きやすいと思います。弾き込むと更に期待できそうです。
明日もう少し細かい調整をしたら完成ですね!


そして、
以前どうやって魂柱を立ててるのか?お客さん聞かれましたので、写真で少しばかり説明を↓
d0299605_23573907.jpg
専用の魂柱立て(自作)に挿して、
d0299605_23590617.jpg
F字から突っ込みます。
d0299605_00003100.jpg
文章にするとなんてことないんですが、
実際は根気と経験が必要な繊細な作業です。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-03-11 23:41
2015年 03月 11日

7/8バイオリン セットアップ

7/8バイオリンはセットアップ中です。
d0299605_14111173.jpg

ペグを合わせて、あとは駒、魂柱です。
今回はお客様の指定で、このテールピースを使います。↓
d0299605_14134336.jpg

今日中には完成しそうです!

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-03-11 14:09
2015年 03月 06日

7/8バイオリン ニス3

ニス塗り終了!
最後にトップコートを塗ってuvランプで乾燥硬化させます。
d0299605_16081244.jpg

ニスは順調に進んだので早くかわきそうです

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-03-06 16:06