村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 30日

ビオラ スクロール

もうすぐ11月ですね。
早いですね。


もうすぐ年末になってしまいます。
早いですね。。。




ビオラのスクロール↓
d0299605_1953246.jpg

渦巻きの巻き終わり、イタリア語で言うとオッキオの部分を、いつもと違う感じに彫り込んでみました。
面取りしてみないとわかりませんが、今のところいい感じです。


最近お気に入りのスクロール↓
d0299605_2001772.jpg

この写真だけで誰のスクロールか解ったらすごいですよね。
楽器の鑑定する人はすごいですね。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2013-10-30 20:04 | 製作・修理
2013年 10月 29日

ビオラ製作

ビオラのブロック削ったり↓
d0299605_16491481.jpg


ネックもチョイチョイ進ミマシタ↓
d0299605_1650361.jpg


ビオラの裏板やらバイオリンの表、裏板などの接ぎ合わせしたいですが、天気がよくならないので中止です。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2013-10-29 16:54 | 製作・修理
2013年 10月 26日

バイオリン 割れ修理

ヴァイオリンの割れの修理↓
d0299605_22541035.jpg

オープンしないとのことなので表側からの処理になります。

ビオラ製作↓
d0299605_22572498.jpg

コーナーブロック部分のライニングの処理。

上下ブロック部分のライニングの処理↓
d0299605_2259985.jpg


クランプつけるとこんな感じです↓
d0299605_2331975.jpg

昔(最初にバイオリン製作をならったころ)は木製の洗濯ばさみを輪ゴムで補強して使用していましたが、
なんか微妙でした。 キッチリとライニングを曲げれば木製の洗濯ばさみでも綺麗に接着できると言われたりもしました。
が、しかし、綺麗に曲げたうえにクランプで接着したほうがより綺麗に接着できます。
というか、いまさら洗濯ばさみに戻れるか!ってなだけです。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2013-10-26 23:11
2013年 10月 25日

ビオラ 製作

また 台風きてますね。。。


ビオラのコーナーブロック↓
d0299605_14173470.jpg

ヤスリで仕上げて 横板を貼り付けます。

これから横板曲げます↓
d0299605_14194926.jpg




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2013-10-25 14:23 | 製作・修理
2013年 10月 22日

笑っていいとも!

三月で終了らしいですね。特に見ていたわけではないですが、ギネスブックに載るほどの長寿番組でしたので少し寂しいですね。
久しぶりに(5年以上は見てない)見たら、タモリがだいぶおじいさんになっていました。
お疲れ様です。

チェロは箱になりました↓
d0299605_21592944.jpg

ビオラはブロックを削っているところです↓
d0299605_220381.jpg

手前の物はブロックの直角を測るスコヤです。 内枠から直角を測るやり方と 定盤もしくは簡易的な代用品(定盤として売っているわけではないが比較的に平面が出ていると思われる板状のガラスや石)を使いそれを基準面と考え、そこから直角を測っていくやり方とあります。
昔いた工房では鋳鉄の定盤を使用して製作していましたが、今は内枠から直角を出して製作しています。





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2013-10-22 22:10 | 製作・修理
2013年 10月 21日

バイオリンケース

新商品 バイオリンケース
d0299605_22115518.jpg




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2013-10-21 22:13 | 新商品 / 再入荷
2013年 10月 20日

チェロ修理 ビオラ製作

また台風がきてるみたいですね。

雨はいやですね。

まだ、かかとが痛いんですけど。。
剣道の練習もしないようにしてるんですけど。


チェロの続き↓
d0299605_13354593.jpg

上コーナー部分にいたっては、板すら貼り付けていないのでこちらもブロックを作ります。
d0299605_13372957.jpg

コーナー部分にあわせて削っていきます。 内枠と同じように先端まできっちりブロックをいれることもできますが、 この状態からだと、 石膏または樹脂などでコーナー横板部分の型をつくったり(各コーナーごとに必要)と結構な作業(費用も)になってしまいます。



小型のビオラ製作↓
d0299605_13452933.jpg

寒いので鉋掛けの作業がはかどります。 ライニング材の製材です↑
材料はバスウッドです。最近のお気に入りです。 軽くて、作業性もよく、膠の噛みもいいです。

そして↓
d0299605_13493324.jpg

表板の接ぎ合わせです。 上手く接着されていると300年経過してもハガレていないものもあります。

d0299605_13514584.jpg

中央部分にかけてうっすらと、隙間をあけて削ります。 クランプで閉めるとピッチリくっつきます。
この隙間のつけ具合が重要です。
材料の乾燥具合、木取りや材の癖、作業時期の季節(湿度)などのよって変化させます。
日本では梅雨から夏にかけての時期より、 冬の時期に作業をしたほうが良い結果がえられるでしょう。

僕は毎年お正月にやる気を出して、その年に製作する材料を全部接ぎ合わせしようとがんばりますが、
全部は無理ですね。。。







村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2013-10-20 14:06 | 製作・修理
2013年 10月 19日

演奏会のお知らせ

慶應Kプレミアムオーケストラ 
d0299605_13591190.jpg

入場無料、チケット不要です。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2013-10-19 14:04 | コンサート情報
2013年 10月 18日

ビオラ製作

書きかけのブログが消えました。

なんでかなぁあ~。。

やる気なくしますね。。。
長文書くときにかぎって消えるきがするんすけど。。。


そういえば、
同時期にブログを始めた海老蔵氏はブログが本になるらしいです。




さて、

ビオラの横板の製材中↓
d0299605_2326646.jpg

機械で製材したやつではなく、自分で鋸で製材したので厚みも結構ありデコボコです。

鉋を一生懸命かけて平らにします↓
d0299605_23291735.jpg

鉋屑が結構でます。

そして、

チェロの修理の続き↓
d0299605_23313538.jpg

雑でくっついてもいない元のブロックを外し、新しく作ったブロックをはめます。




なんか一週間位前から、 かかと? アキレス腱の内側?が痛く、
ネットで検索してみると、

「剣道の練習をしすぎるとなるよ。」って書いてありました。



剣道未経験者です。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2013-10-18 23:41
2013年 10月 17日

ビオラ製作

小型のビオラ製作です↓
d0299605_22235744.jpg

ブロック材をかち割って接着していきます。 鋸で製材すると後々めんどくさいことになります。

今回は、ヴァイオリンとヴィオラの持ち替えで使うとういことでの注文なので、超小型の385mmで製作します。
 この内枠はだいぶ昔に製作したものですが、過去何本かこの内枠で製作した385mmヴィオラは好評でした。

ブロック接着↓
d0299605_22314754.jpg



現在使用している内枠↓
d0299605_22493874.jpg

昔のとはだいぶ違います。 真ん中を四角くりぬいた方が クランプを掛けやすく、枠の製作自体も楽ですが、
この方法だとセンターーラインが消えてしまいます。
今の自分の製作方法だと少々使いづらいです。
ストラディバリの内枠もきっちりとセンターラインが残っています。もちろん現代のようなクランプを使用していないのでもう少しシンプルな形をしています。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2013-10-17 23:01 | 製作・修理