村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 30日

Füssen

先週は工房を休みにしてドイツに行ってました↓
d0299605_22372145.jpg

フュッセンのお城です↑(名前は忘れました・・・)
近くから↓
d0299605_22384354.jpg


とりあえず、天気には恵まれてました↓
d0299605_22414476.jpg



お城近くの山頂で ハーディ・ガーディを弾いてるおじさん発見!!↓
d0299605_2243098.jpg


博物館ではおなじみの楽器ですが、生演奏は初めて見ました。
そして、親切なオジサンは楽器を触らせてくれました。

d0299605_22434482.jpg

ブリッジ付近のアップ↑

d0299605_22543436.jpg

意外とメカニカル!!
構造上しょうがないのか、結構アバウトな音程でした。 いつかは自分でも製作したいですが、現物が手元にないとちょっと無理そうですね。


d0299605_22522543.jpg

↑ドローン弦


そして、

メインの用事は↓
d0299605_2253442.jpg

ミッテンヴァルトのコンクールに行ってました↑(会場の中学校?)
バイオリンは100台ちょっとエントリーがあり、結果は28位でした。
微妙です。20位以内には入りたかったです。
詳しくは↓
http://geigenbauwettbewerb-mittenwald.de/
http://geigenbauwettbewerb-mittenwald.de/MW_web_seiteneng/contest.html  



自分のバイオリン↓
d0299605_23122353.jpg

d0299605_23175315.jpg
※中央裏板のやつ↑
d0299605_23183686.jpg

コンクールごとに審査の仕方なども様々なので、評価もバラツキはあります。
しかし、いつも上位に位置している製作者もいるので、どのコンクールでもせめて20番以内10番以内に入れるとよいのかと思っています。
とにかく、「言い訳はいいから、もうちょっとがんばれよ」って感じですね。
もっと頑張ります・・・


一位のVn↓
d0299605_23111318.jpg

二位のVn↓
d0299605_2384492.jpg

常連さんたちですね・・・



三位のスクロール↓
d0299605_23152495.jpg

まるで、ミントコンディションのモダンの楽器みたいなスクロールのニスでした。

一位のボタン部↓
d0299605_23193775.jpg

二位のコーナー部分↓
d0299605_23212195.jpg

上位の楽器はウッドワークはもちろんですが、ニスが魅力なものが多いです。

一位スクロール背面↓
d0299605_23242851.jpg


来年はイタリアのコンクールがあるので、もうちょっと頑張りたいですね。
次はビオラも出してみたいです。

とりあえず、そんな感じでした。















村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-06-30 23:29 | 関係ない話
2014年 06月 27日

お知らせ

本日から通常道り営業しています。






村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-06-27 12:17 | お知らせ
2014年 06月 15日

お知らせ

6月19日~6月26日までお休みさせていただきます。
19日はお預かりしている修理の引き渡し&修理の受付のみしています。工房にいない時間帯もありますので来店前に電話でご確認ください。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-06-15 23:02 | お知らせ
2014年 06月 13日

ビオラ製作 ネック

385mmビオラのブロックを接着↓
d0299605_12032544.jpg
ブロック材は 1960年代のスプルースです。




そして、
420mmビオラのネックの型を作って切り出し↓
d0299605_12045361.jpg
上は385mmビオラ用のネック、下は420mm用。結構ちがいますね。

d0299605_12040784.jpg
ネックの型もいろいろあります。 単発で製作したやつは紙の型を使っているので残っていないのもあります。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-06-13 12:13 | 製作・修理
2014年 06月 11日

小型ビオラ

小型ビオラ(385mm)も少しずつ進んでいます↓
d0299605_22565686.jpg
一枚板から切り出した角材に鉋をかけて、横板に切り出していきます↓
d0299605_22595940.jpg
この後、1.3mmになるように鉋をかけていきます。

ネックも鉋をかけて、ラインを卦がいて↓
d0299605_23010947.jpg
切り出しました↓
d0299605_23035834.jpg
材料を乾燥させていても、楔状態から切り出すと少なからず狂いがでるので、この状態でしばらく放置。



弦交換で久しぶりに戻ってきた2009年製のバイオリン↓
d0299605_23051944.jpg
d0299605_23055057.jpg

久しぶりに見たら、経年変化で少し赤みが抜けた気がしました。ニスもいい感じに落ち着いた感じになりました。
裏板はかなり細かい虎目です。







村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com


[PR]

by murakawa-strings | 2014-06-11 23:18 | 製作・修理
2014年 06月 09日

大型ビオラ

関係ない話ですが、

ヘビーメタルが好きな国ランキング(人口10万人あたりのヘビメタのバンド数)

第一位 フィンランド
 続いて、
 二位 スウェーデン
 三位 デンマーク  らしいです。

ちなみに最下位は コンゴ共和国らしいです。

高校生のクラスの約半数がヘビメタバンドを組んでるとか、いないとか・・・
フィンランドの首都ヘルシンキのヘルの語源は”地獄”からきているとか、いないとか・・・

空港のお土産コーナーにはヘビメタ関連のお土産は売っていませんでしたが、
噂話は真実かどうか知りませんが、確かに北欧はメタルが盛んなようです。

今の若者はデーモン閣下は、ただの顔を塗ったオジサンだと思っているようですが、
実はミュージシャンです。
久しぶりに聖飢魔 II とか聞くと中々いいですね。
「 地獄の皇太子」、「蝋人形の館 」名曲ぞろいですね。






さて、




大型ビオラ(420mm)↓ 大きさ比較のために紙に書いてみると
d0299605_23124899.jpg
赤線 小型ビオラ (385mm)
黒線 大型ビオラ (420mm) ターティスモデル
結構大きさ違いますね。 半分の型なので実際はもっと大きく感じると思います。

d0299605_23424340.jpg
合板に卦書いて、内枠を切り出していきます。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-06-09 23:50 | 製作・修理
2014年 06月 08日

ビオラ製作

ここ何日か涼しいので持病(五月病)の調子もよく、仕事もはかどっています。
d0299605_12422786.jpg




さて、

小型ビオラ(385mm)↓
d0299605_12425708.jpg
鉋をかけて、横板を切り出すところです↓
d0299605_12432683.jpg
大型のバンドソーがあれば一瞬ですが、工房のバンドソーでは切れないので、手動で切り出します。結構嫌いな作業です。
二枚板で接ぎ合わせをするか?一枚板で横板切り出すか?
自分は二枚で接ぎ合わせの方が楽な作業に感じます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
修理↓
d0299605_12440210.jpg
重さ、バランス調整のため、銀線から銀糸に巻き替えです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前買った ガーミンのサイコンをパソコンにつないでみました↓
d0299605_12560391.jpg
走った所がわかります。 一人で反省会をしたり、思い出に浸ったりできます。
衛星写真でも見れます↓
d0299605_12445091.jpg
さらにズームしていくと、道のどっち側を走っているかくらいまでわかります。
心拍、ケイデンス、高度、などもすべて記録されているので、
山で足ついていた所や、ケイデンス35で坂道上っている所とか、反省会も楽しめます。



そういえば、
こないだ、衝撃「実写版ムーミン」ってかいてあったから
てっきり、ムーミン役は、ダチョウ倶楽部の上島 竜兵か西田敏行あたりかと思ったら、ただの着ぐるみ実写版でした・・・
ムーミンパパはマツコデラックス、フローレンは森三中 村上あたりが適任ではないでしょうか。
 




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-06-08 13:14
2014年 06月 01日

Old Bow 入荷

Old Bow 入荷しました。

 Vn Bow  LOTTE Francois  銀黒 丸弓 RAFFIN鑑定書付き

試奏できます。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-06-01 20:33
2014年 06月 01日

新商品 肩当て

今日も暑いですね。

d0299605_14352137.jpg
1/16サイズのバイオリンのご注文。 小さいですね。かわいいですね。
後ろの楽器はビオラではなく、4/4のバイオリンです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新商品
PIRASTRO KorfkerRest
d0299605_14381596.jpg
肩当てです。
中身↓
d0299605_14395253.jpg
かなり軽量です。 ベースプレート部分は木製ですが、 手で曲げることができます。 折れそうで怖いですけど。

d0299605_14401981.jpg


足の部分も結構自由に角度が変えられます。
楽器に付けると↓
d0299605_14432030.jpg
結構高さも出せます。
d0299605_14434903.jpg
コンセプトとしては、 

「足もベースプレートも自由に曲がるので、オンリーワン的な肩当にカスタマイズして使ってくれよ。」  的な感じかと思われます。

自分にしっくりくる形、角度になるまで1時間くらい格闘します。いい暇つぶしになります。

箱はしばらく捨てないほうがいいでしょう。 いじくってると無限ループに突入して、「えっ、もともと、どんな形だっけ?」的なことになるかと思います。

付属品↓
d0299605_14504274.jpg
専用レンチと交換用のパッド、袋付きです。


こちらも工房にお試し用があるので、興味のある方は工房までどうぞ。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-06-01 14:54 | 新商品 / 再入荷