村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 31日

小型ビオラ ニス

下地処理が終わった所↓
d0299605_14342868.jpg
d0299605_14354598.jpg
黄色ニス一回目↓
d0299605_14385189.jpg
今の所、順調です。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-10-31 14:40 | 製作・修理
2014年 10月 31日

お知らせ

小西 遼ラージアンサンブル新作公演
d0299605_14262745.jpg
d0299605_14271065.jpg



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-10-31 14:28 | コンサート情報
2014年 10月 30日

1/32 分数バイオリン、 小型ビオラのニス塗り

1/32 分数バイオリンのセットアップ↓

d0299605_18130750.jpg
楽器が小さすぎるため分数用のアジャスターを小さく加工。

装着↓(後ろにあるのは4/4バイオリン)
d0299605_18162928.jpg
テールピースも短く加工して、ようやく収まりました。 
1/16の弦を流用しているので上手くやらないと、弦の飾り糸部分が駒にかぶってしまいます。
というか、工場の出荷状態だとかぶったままになっています。
ネット通販や専門店ではないお店だとそのまま販売していたりするので、注意が必要です。
まあ、ネット通販や専門店ではないお店で購入するような人は、そんなことは気にしないでしょうが。


そして
小型ビオラは↓
d0299605_18151647.jpg
だいぶ色付きました。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-10-30 18:26 | 製作・修理
2014年 10月 29日

小型ビオラ 白木完成

小型ビオラ385mm 白木完成↓
d0299605_23205299.jpg
d0299605_23211817.jpg
d0299605_23220463.jpg
d0299605_23222449.jpg

今は下地処理してUVランプで日焼け中。
ようやく明日からニス塗り開始。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-10-29 23:25 | 製作・修理
2014年 10月 28日

小型ビオラ 

今日は時間がないのでサクッと行きます。

箱にする寸前↓
d0299605_23372150.jpg
 接着↓
d0299605_23385266.jpg
スクロールを削って↓
d0299605_23400859.jpg
さらに削って↓
d0299605_23412795.jpg
もっと削って↓
d0299605_23432193.jpg
ひたすら削って↓
d0299605_23442973.jpg
ネック差し込む所を削って↓
d0299605_23453632.jpg
合体↓
d0299605_23464379.jpg
明日の晩にはニスに入る予定。

取り急ぎ失礼します。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-10-28 23:48 | 製作・修理
2014年 10月 26日

Leqtique "9/9"


もはやコンパクトエフェクターの歪革命ですよ!!これ↓
d0299605_23460972.jpg
ランドグラフのパクリっぽい塗装ですが、日本製です。爪でカリカリすると塗装が剥げます・・・。使っていくと味がでてきてカッコいいぜ?ってことでしょうか?
まあ、塗装は夏休みの工作レベルです。 塗面に埃とか巻き込んでるし。
ハンドメイドなので、しょうがないです。 

ディストーションです。
歪系エフェクター探しの旅に終止符を打つくらいのお気に入りです!



通常、ダイキャスト製のケースが多いですが、アルミ削り出しの専用ケース!!↓
d0299605_23462311.jpg
バルバロッサなどもアルミ削り出しの専用ケースでしたが、値段を考えると、かなり頑張っていると思います。アダプタージャックも金属使っています。

そして中を開けると↓
d0299605_23534643.jpg
まるで、ニューヨークシティですよ!!

中を見ても、ランドグラフをリスペクトって感じの仕上がりです。
ですが、 TSコピーやら、RATコピーやら溢れかえるこの時代に、完全オリジナル回路です。
コンデンサーも高そうなの使ってますね。
電池コードもタイラップで補強してあります。日本メーカーならではの気遣いだと思います。
専用設計のケースだけあって、電池入れると隙間なしです。

オペアンプ↓
d0299605_23545661.jpg
ウルトラハイエンドなオーディオデバイスにしか搭載されない超HiFiオペアンプらしいです。
このオペアンプのおかげかわかりませんが、歪量の割にノイズはかなり少ないと思います。
オペアンプの隣のコンデンサーだけ灰色なのが気になりますね。こだわりってますね。

音的にはBOSSのメタルゾーンが比較的にてる系統かと。もちろん別物です、メタルゾーンを買おうと思っているならこっちを買っとけと思います。
とにかく、よく歪ます。 ゲインをゼロにしても歪んでます。しかしギター側のボリュームに上手く反応するので、問題ありません。
この手のディストーションはボリューム絞ると使えない音になるのが多いですが、かなりいい感じにゲインが落ちていきます。
とはいっても、これ買う時点で「クランチなんか知らんわ!!」ってな人だと思いますので、心配ありません。


抵抗も3種類を場所によって使い分けています!手間かかってますね!
d0299605_00003577.jpg
トランジスタ?は型番が削られているので何かわかりません。パクリ防止でしょうかね?
四角いコンデンサーはカッコいいですね。シムシティみたいです。

基盤上↓
d0299605_00021667.jpg
内部の青色のトリマによってミドルをカットできます。ミドルの強烈に効いたサウンドから、ドンシャリサウンドまでいけます。
ちなみに表のコントロールは、ボリューム、ゲイン、ボトム、トレブルです。
ボトムは低音を増減するというよりは、音の太さをコントロールする感じです。
トレブルも高音を増減するというよりは、 音の張りが増えていくという感じです。
この二つのコントロールがとても使いやすいです。
個人的には、この”音の張り”が感じられる部分が気にいってます。


裏蓋↓
d0299605_00032702.jpg
何か書いてありますが、汚くて読めないですよ。 かろうじてシリアルナンバー(#747)と日付のみ読めるか。

追伸
※1今まで買った数々のエフェクターのどれよりも、裏蓋のネジがスムーズでした。(感動するレベルです。)
※2写真では見えないですがインプット、アウトプットジャックのグラウンドどうしを直接半田付けしてあります。いいアイデアだと思います。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-10-26 12:41 | 全然関係ない話
2014年 10月 25日

バイオリン1/32

1/32サイズのバイオリン↓
d0299605_14380496.jpg
最近は1/32サイズを生産しているメーカーも少ないです。まだメーカーに在庫が少し残ってるとかそんな状況らしいです。
テールピースが大きいので(1/32がないので1/16がついてる。)少しでも小さい物に交換。
d0299605_14441354.jpg
ちょび髭みたいです。


小型ビオラも進んでます。予定では今日からニス塗りですが・・・↓
d0299605_14463789.jpg
内枠を抜いて

d0299605_14475492.jpg
ライニングを付けて

d0299605_14490251.jpg
ブロックやライニングの不必要な部分を削り落とします。

d0299605_14501105.jpg
バスバーを接着、成形して、今日中には箱になります。





そういえば、今日は埼玉クリテリウムやっていますね。
来年こそ見に行きたい。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-10-25 14:56 | 製作・修理
2014年 10月 24日

お知らせ


本日より通常通り営業しています。ご迷惑おかけしました。




小型ビオラ↓
d0299605_13395060.jpg
裏彫りして
d0299605_13413347.jpg
仕上げて
d0299605_13425182.jpg
貼り付けて
d0299605_13444410.jpg
こんな感じになってます。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-10-24 13:45 | 製作・修理
2014年 10月 23日

バイオリン材&ビオラ材

ちょっと前に注文していた材料到着。↓
d0299605_17343247.jpg
今回は表板が多め。


ご丁寧に焼印入り↓
d0299605_17371132.jpg
今回の表板は全体的に木目の細かい物が多かったです。個人的にはもう少し広めが好みですが、アマティモデルとかには丁度よさそうです。

裏板も何枚かきました。今回は普通の杢↓
d0299605_17382452.jpg
d0299605_17430248.jpg



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-10-23 17:43 | 製作・修理
2014年 10月 23日

小ビオラ & エリザベート

小型ビオラはここ数日は順調に進んでいます↓
d0299605_12095388.jpg
表板はf字孔を大体仕上げ、これから板厚を調整してバスバー接着予定。

裏板↓
d0299605_12113091.jpg
こちらは隆起を仕上げ終わり、裏彫りするところです。

週明けにはニス塗りにはいりたいです。(土曜から塗り始める予定でしたが・・・)



=====================================================



そして、
エリザベートを観劇してきました。
d0299605_12255823.jpg
※↑の写真はエリザベートの衣装ではありません。たぶん”ベルばら”だと思います。日比谷シャンテの入り口に展示してありました。





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-10-23 12:33 | 製作・修理