村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 30日

弓修理 チップ交換


ビオラの弓の修理

チップ交換

一番細くなってる部分に割れあり↓
d0299605_23060287.jpg
古い割れなのでゴミなど入っていて上手く接着できないので交換。
元々接着が上手くいってなかった様子↓
d0299605_23060657.jpg
着面に隙間あり。

新しいチップを接着↓

d0299605_23061178.jpg

ヘッド本体を傷付けないように慎重に整形していきます↓
d0299605_23061648.jpg




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2015-04-30 23:14 | 製作・修理
2015年 04月 29日

ハープ型テールピース その3

テールピースの続き
d0299605_22595403.jpg
アジャスターの押さえネジのブラスっぽい色のが出てきたので、シャレオツなのでこっち付けます。

裏側も加工していきます↓
d0299605_22593563.jpg
注文ではなるべく軽くしてくれってことでしたが、割れそうなのでほどほどに。
テールナイロンを通す穴も加工していきます↓
d0299605_22594634.jpg
枕部分は象牙でセパレートにしたいとのことなので↓
d0299605_23000405.jpg
象牙。マンモス象牙じゃないですよ。 
最近アメリカでは、マンモス象牙も規制の対象になっている州もあるらしいです。

枕、接着↓
d0299605_22595904.jpg
あとは細かい仕上げです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ビオラはリタッチが終わってペグ交換↓
d0299605_23000791.jpg
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今日の反省会

お客さんから預かっていた毛替えをやるの忘れてました。 引き取りにお客さんが来て思い出しました。
今後はこのようなことがないようにします。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-04-29 23:16 | 製作・修理
2015年 04月 28日

ハープ型テールピース その2

スネークウッドの角材から綺麗に模様が出ている場所を選び切り出します↓
d0299605_12092944.jpg
とはいっても、金太郎飴の状態ではないので、削っていくうちに模様は変化していきます。
d0299605_12093305.jpg
荒削り↓
d0299605_12093701.jpg
ハープ型テールピースっぽくなってきました。 模様もなくならず綺麗にでているので良かったです。
スネークウッドで作るのは初めてですが、思ったより材料が硬いのと、あまり粘りがない感じなので、ハープ型での製作ではあまり薄くしないほうがいいような気もします。

ふと思いましたが、
蛇ってこんな模様か?
ベンガル猫っぽい気がしますが。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ビオラ修理

ハガレの付け直し↓
d0299605_12090939.jpg
ペグの穴埋めをした所はリタッチ中↓
d0299605_12092509.jpg

こちらは
バイオリン毛替え↓
d0299605_12085240.jpg


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-04-28 12:33 | 製作・修理
2015年 04月 24日

オイルニス下地

調理した樹脂をとかした物↓
d0299605_11530456.jpg
調理したドラゴンブラッドより少し赤みを抑えたブラウン系といった感じですかね。木に塗るとゴールドみたいな感じになります。
元々こんな色です↓
d0299605_11524503.jpg
木片に塗ってみると中々いい感じに!
d0299605_11534743.jpg
d0299605_11532920.jpg
写真では上手く伝わりませんが、杢の返りもいい感じになっています。

表板はもう少し目止め方法を変えてみて試し中です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ビオラのペグ修理↓
d0299605_11540325.jpg
ペグ穴の位置が悪く調弦が安定しないためブッシング(埋め直し)↓
d0299605_11542048.jpg
元のペグはかなり太目なので、削り直して使います。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-04-24 12:27 | 製作・修理
2015年 04月 23日

弓修理の続き & オイルニス

d0299605_12313568.jpg
あとは綺麗に整形していきます↓(上が新しく作り直したもの。下は元々ついていた物)
d0299605_12315706.jpg

オイルニス用に調理してた樹脂も調理終了↓
d0299605_12322099.jpg
冷やして小分けに割る↓
d0299605_12323910.jpg
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらも修理。駒交換↓
d0299605_12332015.jpg



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-04-23 12:38 | 製作・修理
2015年 04月 22日

弓の修理

フェルール部分の作り直し。
d0299605_11123500.jpg
古い弓だと歪んでいたり、サイド部分が薄くなり溶接部分が切れてしまったりします。

タング部分に合わせて加工して、ロウ付けします↓
d0299605_11125837.jpg
この後、叩き締めてから、整形していきます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ナット交換↓
d0299605_11134482.jpg
この部分も消耗品です。長く使用していると、弦が食い込んでいきます。
また、弦割の幅でも弾きやすさが替わるので、弾きにくい方は一度調整してみるといいでしょう。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新発売

LAPELLA No.40 ラペラ ペグコンパウンド
d0299605_11141149.jpg
d0299605_11143482.jpg
ペグも周りをスムーズに調整する物です。もちろんペグが完全に調整されているのが前提ですが。
原料は自然素材(天然オイル)を使用しているみたいです。

まだ使ってみていないので、どんな感じか分かりませんが、評判はいいみたいです。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2015-04-22 11:30 | 製作・修理
2015年 04月 19日

ペグ修理

ペグ穴の埋め直し↓
d0299605_22583380.jpg
何回かペグ交換されて、ペグ穴が大きくなっている場合は、一度埋め直します(ブッシング)。
写真はモノクロですが、特に意味はありません。




d0299605_22584206.jpg
↑は以前作ったビオラ。 使い込まれていい感じにニスが落ちてきてます。これは仕上げはアンバーのオイルニスです。




そしてまだまだ煮込んでるこいつ↓
d0299605_22583791.jpg
照り焼きソースみたいになってきました。 昨日、今日と天気が悪かったため少ししか進んでません。
明日も天気が悪い見たいなのであと三日くらいかかりそうです。



[PR]

by murakawa-strings | 2015-04-19 23:07 | 製作・修理
2015年 04月 18日

ハープ型テールピース

d0299605_22470762.jpg
ハープ型テールピースのオーダーを受けました。
時折、こんなオーダーもきます。注文主様と話がまとまらない時はお断りすることもあります。
市販の弦を使える範囲で落差を最大にします。ZMTテールピースだとG線は専用弦になってしまいます。
枕部分は象牙にする予定です。

材料は↓
d0299605_22471247.jpg
スネークウッド。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オイルニス↓

d0299605_22471938.jpg
昼も夜も煮込んでます。(もちろん、出かけたり、帰るときは火を落としてます。) 
一日中、マツヤニを煮てる臭いがしてます。くさいです。

あと2日くらいかかりそうです。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-04-18 23:15 | 製作・修理
2015年 04月 17日

バイオリン


1929年製のジャーマンバイオリン入荷してます。
工房にて試奏できます。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-04-17 21:28 | 新商品 / 再入荷
2015年 04月 17日

オイルニス その4

20時間経過した状態です↓
d0299605_13181051.jpg
引き続き加熱していきます。

ニス塗りの試し板も準備中↓
d0299605_13181566.jpg
下処理したり、日焼けさせたりします。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-04-17 13:33 | 製作・修理