村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 30日

スクロール~渦巻~

結局 遅れ気味の製作。
予定より早く進むことは一生ないんですかね?

d0299605_21214162.jpg
スクロールの上から見た写真が見たくて探してみると、 意外と少ない。

メシア↓
d0299605_21214741.jpg
レディ・ブラント↓
d0299605_21215226.jpg
~~~~~~~~~~~

修理↓
d0299605_21215701.jpg
毛替えなどなど



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-06-30 21:36 | 製作・修理
2015年 06月 28日

バロック弓

以前入荷したバロック弓。遅くなりましたが画像です↓

Germany c.1930

d0299605_16113816.jpg

d0299605_16114169.jpg
d0299605_16114463.jpg
村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2015-06-28 16:15 | 新商品 / 再入荷
2015年 06月 27日

フロッグ修理 パールアイ

フロッグ修理
パールアイの交換↓
d0299605_14252145.jpg
長年使われた弓は、写真のようにパールアイがなくなってしまってるものもあります。
手の汗で貝が浸食されて ボロボロになってきます。
演奏するにあたっては、あってもなくても変わらないので、そのまま使用している方も多いと思います。
しかし、このまま使い続けると角の部分がすり減ってしまい、後々、修理するときに綺麗に仕上がらなくなってしまいます。
何にしても、早目に修理すことは良いことだと思います。
※フロッグのスライド部分にもいえることです。


穴の大きさに加工した貝を接着します↓
d0299605_14252706.jpg
本体部分を傷つけないように綺麗に仕上げます↓
d0299605_14253255.jpg
~~~~~~~~~

こちらは調整↓
d0299605_14253768.jpg

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-06-27 14:50 | 製作・修理
2015年 06月 26日

バイオリン箱

更新してなかったので↓
d0299605_13080550.jpg
箱になりました↓



d0299605_13072223.jpg
~~~~~~~~~

修理↓

毛替え
d0299605_13102587.jpg
駒調整↓
d0299605_13102876.jpg



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2015-06-26 14:07 | 製作・修理
2015年 06月 21日

謎肉

毛替え↓
d0299605_21565598.jpg
おしゃれなフロッグです。フェルールにも彫金してありました。



バイオリン製作の進行↓
d0299605_21570391.jpg
ようやく裏板接着。


昨日は色々あって
こんなことに↓
d0299605_22043074.jpg
何か色々出てきたり・・・

~~~~~~~~~


話変わりますが、こないだ日清の博物館行ってきました。
自分好みのカップヌードルが作れる体験コーナーがあります。

d0299605_21570922.jpg
まあ、カップに落書きできて、味と具材(10種類くらい?ある中から四種類入れられる)を選べるという子供だましですが、楽しかったです。
一応、製造工程見も見れます。



四種類全部「謎肉」入れてください!!





d0299605_21571793.jpg
何か鯉のエサみたいですが。

巷では「謎肉」とささやかれてますが、 豚肉と大豆?か何かの混合物らしいです。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2015-06-21 22:19 | 製作・修理
2015年 06月 19日

バイオリン製作 ライニング

ブロックを付け終わってライニングを貼り付けてる所です↓
d0299605_12324181.jpg
かなり予定より遅れていますが、そろそろ箱になりそうです。

~~~~~~~~~~~

修理↓
d0299605_12324666.jpg
新しい指板を接着した所です。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-06-19 12:36 | 製作・修理
2015年 06月 16日

外枠について

以前から、2ちゃんねるなどで「内枠VS外枠」戦争が起きているのは知っていました。

「外枠はブロックが入ってないぞ!」とか、
「外枠で作られている楽器は量産品だ!」とか、
「モラッシーは外枠で作ってるからブロックは入ってない!」とか、
色々な情報が飛び交っています。

なぜか、インターネットで検索しても外枠製作の情報が内枠製作に比べて少ないので、色々と誤解を招いているような気もします。
検索に引っかかるのも偏った情報やら間違った情報が多いです。

僕はどっちで作ってもいいと思いますし、実際に両方使用しています。

まずは外枠を見てみましょう↓
d0299605_22135872.jpg

文字通り、外側に枠があります。
内側に横板を貼り付けていきます↓
d0299605_22140917.jpg
内枠でも外枠でも最終的には枠は外してしまうので横板部は特に違いはありません。(製作オカルト話?では内枠と外枠では横板の変形する方向が違うので、その差が問題なんだという主張もあります。確かにそれはありますが、自分は特にその差による影響はあまり気にしなくてもいいのではないかと思います。)

2ちゃんねるでの話題はもっぱら、「コーナーブロック」についてです。
内枠、外枠の歴史や使われてきた経緯などは、そういうのを書いたり調べたりするのが得意な人がやってくれると思うので、ここではスルーします。

「外枠はコーナーブロックが入っていない」というと誤解が生まれます。
「外枠はコーナーブロックが入ってない物もあるし、入っている物もある」といった方がよいかと思います。

昔の量産楽器ではブロックが入っていない物、または簡易的なブロック(板で見える所だけ蓋をした状態)を付けた物が存在します。
ここの部分だけが取り上げられ、外枠がディスられているのだと思います。

100年位前の外枠で製作されたドイツの楽器のコーナー部↓
d0299605_22153071.jpg
d0299605_22153493.jpg
ブロックが入っていません。簡易ブロックもなしの一番省略されたタイプのコーナーです。
確かに安い量産楽器に多いです。

横板の接合部↓(コーナーブロックがないと↓のようなハガレや歪みが起きやすい。Vcの場合はさらに割れが併発しやすい。)
d0299605_22153760.jpg
コーナーの中心付近に横板同士の接合部があります。
ここの部分を見れば(オープンしてない状態で)内枠か外枠か判断できる場合もありますが、 近代の外枠製作では内枠製作と同じになるようにしてあります。
別の部分を見たほうが内枠か外枠か判断できます。 判断するときに見るべきポイントはいくつかありますが、一番わかりやすいのはオーバーハングの部分です。
しかし、非常に高い精度で外枠製作された楽器は、ほぼ判断ができないでしょう。

さて、話は戻ります。
外枠のコーナー部分↓
d0299605_22140338.jpg
コーナー部分にもブロックを入れます。↓
d0299605_22141431.jpg
現代で新作の手工品で外枠を使っている製作者の楽器は、上の写真のように、コーナー部分にもきちんとブロックが入っています。
「モラッシーは外枠で作ってるからブロックは入ってない!」とか言われてた人も心配しないでも大丈夫です。ちゃんとブロック入っています。
最終的にはこんな感じになります↓
d0299605_12324181.jpg

まあ、ここでの話も偏った情報ですが、少しでも参考にはなると思います。


「内枠VS外枠」戦争が終結したら、今度は「アルコールニスVSオイルニス」戦争ですかね。こっちの戦争は終わらないと思いますが・・・




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2015-06-16 23:32 | 新商品 / 再入荷
2015年 06月 14日

馬毛、Bowケース入荷 

馬毛が少なくなってきたので発注↓
d0299605_13210819.jpg

d0299605_13183347.jpg
手前の黄色っぽい方が今回の無漂白の馬毛。川で洗っただけの艶々でハリのある毛質です。
後ろの馬毛は通常品ですが、比べると不自然な白さですね。
白く見せるために、軽く漂白したり、薄いブルーで着色したりと、色々やっている業者もありますが、馬毛が痛むだけです。
馬毛も年々値上がりしています。 良質の馬毛を仕入れ続けるのも大変です。
普通に人は年に1~2回の毛替えなので、せっかくだから良い馬毛での毛替えをおすすめします。

~~~~~~~~~~~

毛替え修理↓
d0299605_13174178.jpg
黒いけど、鼈甲のフロッグです。


~~~~~~~~~~~
バイオリン製作の進行↓
d0299605_13180229.jpg
昨日は汗だくで裏彫りしてました。
今日の方が涼しいので、今日やればよかったと後悔。
涼しいうちに横板の厚み出しをしたいと思います。

~~~~~~~~~~~

Bowケース入荷しました。

Vn Vla兼用、 Vc専用、
色はブラウンです。
後日、画像アップします。





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2015-06-14 13:36 | 新商品 / 再入荷
2015年 06月 11日

テールピース 指板修理

テールピースの枕部分を象牙に交換したいと頼まれたので作業しました↓
d0299605_18202519.jpg
黒檀部分を削り取ります。 溝が汚いので、きれいに掘り直し象牙を埋めます。

象牙はこんなのから切り出します↓
d0299605_18205679.jpg
切って、削って、接着します↓
d0299605_18203080.jpg
そして、削って、磨いて↓
d0299605_18203511.jpg
完成。

ヒル商会のアジャスターが付いてました↓
d0299605_18471178.jpg
~~~~~~~~~~~

こちらは、1/32サイズのバイオリンの修理↓
d0299605_18203947.jpg



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2015-06-11 18:48 | 製作・修理
2015年 06月 10日

毛替え 

今朝は久しぶりに自転車通勤したら膝がガクガクです。25キロ乗りました。
日焼け止め塗らないとダメな感じの日差しでした。
もう夏ですね。

修理↓
d0299605_13060760.jpg
毛替えなどなど。

シャレオツなフロッグ↓
d0299605_13052474.jpg
d0299605_13050805.jpg
d0299605_13104278.jpg
大きい修理が一段落したので、色々進めたいと思います。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-06-10 13:12 | 製作・修理