村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 30日

実験中


新たな実験を開始です↓
d0299605_21494216.jpg
今度詳しく書きます。

~~~~~~~~~~

テールピース製作↓
d0299605_21502099.jpg
ちまちまと進んでます。 大量に作ってる工場では機械でどんどん削っていくのでしょうが、一から手作りだと時間も手間も結構かかります。
(遅くなってる言い訳っぽいですが・・・)

裏側を削って↓
d0299605_21503465.jpg
象牙で枕を作ります↓
d0299605_21510792.jpg
せっかくなんでちょっと太めにしてみます↓
d0299605_21513150.jpg
接着↓
d0299605_21515543.jpg
一日乾かしてから、整形して、磨いて、そろそろ完成です。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-09-30 22:19 | 製作・修理
2015年 09月 27日

フロッグ修理

弓の修理↓
d0299605_23493803.jpg
貝がなくなっています。 長年使用していると、手の汗などで貝の部分が溶けてなくなってしまいます。
ほっておくと、段差部分の角が摩耗してきてしまうので早めになおした方がいいでしょう。

新しく入れる貝↓
d0299605_23494762.jpg
サイズを合わせて削っていきます。

接着してから表面を鳴らして、仕上げに磨いて完成↓
d0299605_23495691.jpg
バランス調整のために、銀線の巻き替え↓
d0299605_23500317.jpg
太さや巻く量、位置などを調整します。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-09-27 23:57 | 製作・修理
2015年 09月 26日

チョコレートポット


アンティークのチョコレートポットです↓
d0299605_23330957.jpg
銀製です。おしゃれですね。
でも、僕のじゃありません。何に使うのかもいまいちわかりませんが、正しく使うためには、かき混ぜるプロペラ?的な物が必要らしいです。
そして、アンティークの物だとサイズが合わなかったりとか、まあ色々あるみたいです。
d0299605_23363136.jpg
d0299605_23365032.jpg
よくできてます。

ブナの木でプロペラ部分を作ります↓
d0299605_23410626.jpg
d0299605_23422667.jpg
ハンドル部分にシルバーのシャフトをさします↓
d0299605_23424994.jpg
合体↓
d0299605_23440955.jpg
シャフト部分がシルバーのため、結構気を付けて使わないと曲がってしまうかも・・・
まあ、曲がったら真鍮のシャフトにするか木製のシャフトに交換ですかね。

こんな感じらしいです↓
d0299605_23383790.jpg
d0299605_23384851.jpg

~~~~~~~~~~

仕事もしてます↓

テールピースのリベンジ
d0299605_23390537.jpg
まあ、新しく作ってる方が蛇柄も綺麗だし。

と前向きに考えます。
そう、ポジティブですよ。






村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-09-26 23:52 | 関係ない話
2015年 09月 25日

5弦ビオラ

以前に製作した5弦ビオラが里帰り調整にきました。↓
d0299605_13240698.jpg
d0299605_13252295.jpg
d0299605_13253758.jpg
d0299605_13261731.jpg
ガスパロのビオラベースの5弦です。


~~~~~~~~~~


テールピース製作の続き。
ここまで来たところでまさかの↓
d0299605_13305917.jpg
まじっすか・・・・。
 
作り直します↓
d0299605_13310612.jpg
結構進んだところで節や割れなど出てくると凹みます。
スネーク材は作業しにくいです。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-09-25 13:38 | 製作・修理
2015年 09月 23日

テールピース製作

バイオリン用のテールピースのオーダー。
だいぶ前に受けたのですが、遅くなり、今ごろ製作開始。

普通の形状ですが、楽器の大きさに合わせて寸法を微調整します↓
d0299605_13340014.jpg
ひたすら削っていきます。
d0299605_13341357.jpg
スネークウッドは硬く欠けやすいので、結構時間がかかります。

だいぶ形が見えた来ました↓
d0299605_13342116.jpg
枕は象牙にする予定です。
週末位には完成しそうです。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-09-23 13:40 | 製作・修理
2015年 09月 20日

SWのお知らせ


シルバーウィークの予定です。
9月21、22日は臨時休業しています。
20、23日は通常通り営業しています。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-09-20 14:32 | お知らせ
2015年 09月 20日

Old Master  松脂

新商品
Old Master  オールドマスター ロージン
d0299605_14053803.jpg
アメリカ コロラド州で、1500年代のレシピに沿って製造されているマツヤニです。
メーカーは「引っかかりの良さ、力強くパワフルなトーンと、クリアで美しいピアニッシモ」を売りにしています。
中身はこんな感じです↓
d0299605_14104879.jpg
なんでこんなことになっているのかはわかりませんが、なんか落としそうです。
使いきる前に砕け散りそうですが、 通常は使いきる前に揮発性の油などが抜けてダメになってしまうので、残っていても定期的に買い換えていくのがいいと思います。

左がダークで、右がライトです。 バイオリン、ビオラ、チェロ兼用です。
実際に使ってみたら、引っ掛かりはライトでもかなり強めです。
お試し用を用意してありますので、気になる方は工房で試してみてください。

~~~~~~~~~~

こちらは再入荷↓
d0299605_14105960.jpg
中身↓
d0299605_14192704.jpg
プレゼント用に買っていく方が多いですが、 中身のマツヤニも意外と使えるちゃんとした物です。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-09-20 14:21 | 新商品 / 再入荷
2015年 09月 20日

演奏会のお知らせ

Tango Live
空谷足音
d0299605_13134306.jpg

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-09-20 13:17 | コンサート情報
2015年 09月 15日

Cry baby!!

色々なストレスのせいで久しぶりにエフェクターを買ってしまいました↓
d0299605_23445489.jpg
人生初のワウペダル!!
CBM95 CRY BABY MINI WAH 

とはいっても、中3くらいの頃に友達の家でなんとなく使ったことはあります。

さあ、開けてみましょう↓
d0299605_23542488.jpg
ミニと書いてあるので小さいです。 普通のやつの半分くらいでしょうか? 小さくてかわいいです。
大きさ以上に重さがかなり軽いです。 小さくなって踏みずらいのもありますが、この軽さなら我慢できます。
ペダル本体が動かないようにボードに固定してしまえば、普通に使えそうです。

金属のプレートが付いてます↓
d0299605_23543419.jpg
スイッチ↓
d0299605_23544515.jpg
昔のよりもゴムが柔らかくなった気がします。ゴムが新しいからかもしれませんが、スイッチを入れやすくなった気がします。

こんなの付属してました↓
d0299605_23545353.jpg
奥のネジでペダルのトルクを調整できるようです↓
d0299605_23545996.jpg

気になる内部↓
d0299605_23551726.jpg
あんまり部品ないんでつまんないですよね。

裏蓋はちょっと頼りない感じです。しかも、なぜか中央に四角い穴が?↓
d0299605_23550919.jpg
裏面は全面ゴムです↓
d0299605_23544049.jpg
内部には、ヴォイシングの切り替えスイッチが付いてます↓
d0299605_23552483.jpg
L: LOW
M: VINTAGE
H: GCB95

の三種類です。 

LEDなしのトゥルーバイパスなのでスイッチは6P。↓
d0299605_23553020.jpg
オーソドックスにギアでポッドを可変させます↓
d0299605_23553714.jpg
色々試してみます↓
d0299605_23554547.jpg




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2015-09-15 00:13 | 全然関係ない話
2015年 09月 13日

ターティスモデル 弾き比べ


以前に製作したターティスモデルのビオラのお客さんがタイミングよく二人来店したので弾き比べ↓
d0299605_23411041.jpg
続けて製作したので色、雰囲気がそっくりの兄弟ビオラ(420mm)です。
音は一本はブリリアント、もう一本はダークな感じでちょっと違います。

~~~~~~~~~~

修理↓
d0299605_23472461.jpg
毛替え↓
d0299605_23481620.jpg
お洒落なフロッグです。


弓のチップ割れ↓
d0299605_23485450.jpg
ここまでいってると交換です。
d0299605_23500807.jpg
 完成↓
d0299605_23502087.jpg



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2015-09-13 23:52 | 製作・修理