村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 28日

ターティスモデル ビオラ

何かと評判がいいので、次もターティスモデル(420mm)のビオラでも作ろうかと思います。
ビオラの構想は色々とあるのですが、とりあえずもう少しこのモデルを煮詰めていきたいと思います。
前回のバイオリンで良かったと思える部分も取り込んでいきたいと思います。

チェロがどんどんあとまわしに・・・
これ終わったらチェロやろう。絶対に・・・

さて↓
d0299605_23170226.jpg
今日色々やってたら、バムのひょうたん?ケースにも一応入ることが確認できました。

センターカットされてないので自力↓
d0299605_23170537.jpg
鋸の刃を変えたら(7年ぶりか??)瞬殺でした。今までの苦労は一体。

~~~~~~~~~~

弓のチップ修理↓
d0299605_23170809.jpg
最近は象牙問題もあり(空港関係)、人口象牙が多いです。
d0299605_23171169.jpg


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-01-28 23:30 | 製作・修理
2016年 01月 28日

マツヤニ

マツヤニ
d0299605_12081154.jpg
最近よく売れているマツヤニです。引っ掛かりが強いタイプのマツヤニが好きな人は気にいると思います。

工房にお試し用があるので使ってみてください。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-01-28 12:12 | 新商品 / 再入荷
2016年 01月 27日

いろいろ

少し時間ができたので、ずっと放置状態だったフレンチのネック修理を進めました↓
d0299605_13413343.jpg
修理調整が終わったら、販売予定です。

~~~~~~~~~~

毛替え↓
d0299605_13421254.jpg
d0299605_13421021.jpg
 弓のバランス調整↓
d0299605_13424680.jpg
ラッピングの種類や巻く量で微調整します。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-01-27 13:45 | 製作・修理
2016年 01月 25日

Vla 入荷


vla
Germany, c.1950, 394mm

工房にて試奏できます。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-01-25 22:21 | 新商品 / 再入荷
2016年 01月 23日

弓&ビオラ 入荷

Vla 
Charles Résuche、1897年作、410mm、FRANCE 

Vn Bow 
Cuniot Hury ,1890 ,銀黒, 丸弓, 鑑定書付, 59.7g

両方とも工房にて試奏できます。





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-01-23 13:10 | 新商品 / 再入荷
2016年 01月 18日

バイオリン完成!!

バイオリン完成しました!!
d0299605_20153752.jpg
d0299605_20153919.jpg
d0299605_20154177.jpg
d0299605_20181433.jpg
d0299605_20182177.jpg
d0299605_16225595.jpg

試奏できますので、ぜひ弾いてみてください。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2016-01-18 20:24 | 新商品 / 再入荷
2016年 01月 17日

フィッティング入荷

スネークウッドのフッティングも入荷しました↓
d0299605_23435587.jpg
~~~~~~~~~~

製作中のヴァイオリンにはココロボのフィッティングを付けることにしましたが、
あご当てがダサすぎる↓
d0299605_23455618.jpg
削り直してかっこよくなりました↓
d0299605_23455907.jpg
テールピースの細かい部分も修正します↓
d0299605_23460271.jpg
枕部分のアールを整えます↓
d0299605_23460377.jpg
d0299605_23460548.jpg
駒も立てて、とりあえず初音出し↓
d0299605_23460732.jpg
自画自賛ですが、かなりいい感じです。

今回は隆起を大幅に変えたのでどうなるか心配&楽しみでしたが、すべていい方向にいきました。
今まで製作した楽器とは音の方向性が違いますが、自分的にはこっちのほうが好みです。
色々な演奏家の方にひいてもらいながら、もう少し調整を煮詰めていきたいと思います。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-01-17 00:02 | 新商品 / 再入荷
2016年 01月 14日

フィッティング入荷

フィッティング入荷
d0299605_23415750.jpg
エボニー↓
d0299605_23424361.jpg
ボックスウッド↓
d0299605_23423800.jpg
フェルナンブーコ↓
d0299605_23424108.jpg
ローズウッド↓
d0299605_23424987.jpg
ココロボ(ほぼローズウッドと一緒ですが、少し赤が強い色調です)↓
d0299605_23424594.jpg
~~~~~~~~~~

新しく木材も仕入れました。
今回は板目の材料にしてみました。
オールドの楽器では板目の楽器もよくありますが、新作だとなぜか少ない板目の裏板。
なぜなんでしょうかね?
板目独特の淡い杢目が「はんなり」といったかんじでしょうか。
d0299605_23523946.jpg
d0299605_23524566.jpg
ターティスモデルのビオラ420mm,一枚板ギリギリはいります↓
d0299605_23524834.jpg
バーズアイ↓
d0299605_23524368.jpg

毎回どういうつもりなのか、一筋縄ではいきません。

一枚板。大体こんな↓感じの厚みで来るんですが、
d0299605_23525083.jpg
サービスのつもりなのか?いやがらせなのか?↓
d0299605_23525406.jpg
横板が沢山とれるからいいけど、バンドソーに入らんから手動です。

大自然の息吹を感じるぜ!!というか汚い・・・↓↓

d0299605_23525708.jpg
皮はがすとこんな感じ↓
d0299605_23525974.jpg
外側からも杢が入ってるのがよくわかります。

~~~~~~~~~~

バイオリン製作↓

指板貼り付けてから、しばらくニスの乾燥
d0299605_00064286.jpg




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-01-14 00:12 | 新商品 / 再入荷
2016年 01月 11日

ニス塗り

ニスの色付けは大体終了。
これからクリアーでコーティングしてから、最終的な汚しなどを付けて、最後に磨きます。
d0299605_23460720.jpg

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-01-11 23:51 | 製作・修理
2016年 01月 10日

オイルニス その2

まだ塗り途中ですが、だいぶ色が付いてきました↓
d0299605_20424930.jpg
d0299605_20425227.jpg
d0299605_20425456.jpg
d0299605_20425643.jpg
もう少し塗ります↓
d0299605_20445862.jpg


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-01-10 20:46 | 製作・修理