村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 28日

あご当て


お客さんのデザインしたあご当て製作の続き↓
d0299605_19590818.jpg
 
仕上がり↓
d0299605_11503823.jpg
取り付けると↓
d0299605_11504261.jpg
目立ちますな。 顎に挟んでみると意外とそんなに違和感なし。


~~~~~~~~~~~~


1/8サイズのバイオリン入荷しました↓
d0299605_11504462.jpg

~~~~~~~~~~~~

チェロのベルギー駒の在庫も補充↓
d0299605_11523204.jpg


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-01-28 12:00 | 製作・修理
2017年 01月 23日

ハクキンカイロ


ハクキンカイロ(ジッポバージョン)を買いました。
1923年からハクキンはあるらしいのですが、ぼくはつい最近知りました。
d0299605_19150198.jpg
燃料を入れて発熱するホッカイロ的なものです。

中身はこんな感じです↓
d0299605_19153199.jpg
ポケットティッシュ位の大きさです。

蓋を開けると触媒が見えます↓
d0299605_19155587.jpg
触媒を外して燃料を入れます↓
d0299605_19262744.jpg
タンク内に入れた燃料が揮発して触媒に触れると発熱する仕組みです。
結構熱くなります。熱々の缶コーヒよりちょっと熱いくらいですかね。

そのままだとかなり暑いので付属のフリース袋に入れます↓
d0299605_19162753.jpg


燃料はベンジンとかジッポオイルでいいらしいです。
24mlの燃料で24時間発熱と説明書には書いてありましたが、使ってみると30時間以上は発熱しています。

色々調べると使う燃料のメーカーによって温度と時間が違うらしいです。
 
自分で使った感想としてはジッポオイルはかなり高温になり持続時間も長い気がします。臭いもそんなに気になりません。
d0299605_19190782.jpg
問題点としては少し値段が高い(355mlで600円位)です。


燃料用ベンジン↓
d0299605_19165114.jpg
こちらは500円位で買えますが、ジッポオイルに比べて少し温度が低いような気がします。
特に使い始めの数時間は低く感じます。後半はジッポオイルと変わらないと思います。
ベンジンの臭いが少し気になります。

使いきったら他のメーカーのベンジンも試してみたいと思います。



ハクキンの純正カイログッズもそろえてみました↓
d0299605_19175246.jpg
交換用のフリース袋。燃料臭くなるので洗濯しないとだめですね。


純正の燃料カップ↓
d0299605_19173767.jpg
これに1杯12mlで約12時間分です。

交換用の触媒↓
d0299605_19183231.jpg
d0299605_19184656.jpg
上手に使えば3シーズン位いけるらしいです。



あまりの暖かさに24時間稼働中です。


~~~~~~~~~~~~

バイオリン製作↓
d0299605_19584836.jpg
今回製作しているバイオリンは隆起の淵の部分の作り方(手順)を少し変えてみようと思います。

~~~~~~~~~~~~


こちらは デザイン指定であご当ての製作依頼↓
d0299605_19590818.jpg
大人用ですが小さいあご当てに仕上がります。





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2017-01-23 20:08 | 全然関係ない話
2017年 01月 18日

オリジナルマツヤニ


いつも弊店をご利用していただいているお客さんの希望でたまに松脂を作っていましたが、
いつも作るわけではないので、間に合わせの容器に流して固めていたので見栄えが良くなかったので改良しました↓
d0299605_14162979.jpg
巷で大流行の?八角形!! お洒落になりましたね!





お洒落な形に作れるようになったということで、
少量生産になるとは思いますが、そのうち一般販売しようかと考えています。


とりあえず、プロの演奏家の方々に使ってもらって粘度や細かさの調整を追い込んでいきたいと思います。
d0299605_14311569.jpg
d0299605_14321273.jpg
最初の写真の物とは違う配合で作っています。
テスト用なので小さめです。最終的にはもう少し大きくする予定ですが、そんなには大きくしないです。
無駄に大きくても使いきる前に揮発性の油が抜けてしまい、こなっぽくなってしまうのであまりよくありません。
本当は一年で使いきれるくらいの大きさにして、毎年作りたてのを使えるほうが良いと思いますが、あんまり小さい(薄いと)製造しにくいです。

布に貼り付けます↓
d0299605_14404713.jpg
専用のケースがまだないので、とりあえずビニール袋でシーリングします。ケースはそのうち何か考えます。
d0299605_14440906.jpg
基本的には「引っかかがよくシルキー」な感じの松ヤニを目指しています。
自分で使った感想としてはもう少しサラッとさせたほうがいいかなと思いますが、
自分は演奏のことにはでしゃばりたくないので演奏家の意見を素直に聞きたいと思います。

一応、一般にもテスト販売しているので、チャレンジ精神がある方はどうぞ!
※店頭に試奏用もご用意しています。









村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-01-18 14:54 | 新商品 / 再入荷
2017年 01月 15日

写真2

裏板とスクロールだけ取り直してみました↓
d0299605_12495404.jpg
d0299605_12495953.jpg
スクロールは満足ですが、裏板がなんか微妙に上手く撮れないですが、
コンパクトカメラなんでしょうがないですかね。

というか、目で見た印象と同じ色合いに写すのがすごく難易度高いです。実物はもう少しダークブラウンよりです。
見ているモニターの色合いもあるから追い込んでもしょうがないような、写真も色あせるし。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2017-01-15 13:00 | 製作・修理
2017年 01月 14日

写真


完成したバイオリンの製作証明書用のために新しい画像ソフトを購入したものの設定が細かすぎて使いずらい。
d0299605_17381295.jpg
d0299605_17382123.jpg


色は照明で変わってしまうので(そもそも写真になっても経年変化で色変わるし)まあいいとして、 裏板のピントがなぜか合わない・・・
あ、ちなみに一眼じゃないですよ。

どのみち、製作証明書自体はまだ出来上がっていないので、もう少しトライしてましょう。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-01-14 17:45 | 製作・修理
2017年 01月 13日

バイオリン完成!


バイオリン完成しました!!
d0299605_23572289.jpg
d0299605_23572687.jpg



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-01-13 23:58 | 製作・修理
2017年 01月 11日

セットアップ


ニスも乾いてきたので、セットアップしていきたいと思います。
指板や、ネックを最終的に仕上げます↓
d0299605_23435258.jpg
ネックの表面仕上げは以前に聞いた、レニー・モレルの仕上げ方法に少しアレンジを加えたやり方で仕上げています。
半艶的なかんじですかね。サテンフィニッシュみたいな。
最近マイブームです。

ペグもげずったり↓
d0299605_23472559.jpg
魂柱は表板の共材で製作します↓
d0299605_23472945.jpg
丸くなります↓
d0299605_23473276.jpg
~~~~~~~~~~~~


次のバイオリン製作↓
d0299605_23473409.jpg
外周の整形中です。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-01-11 23:52 | 製作・修理
2017年 01月 09日

バイオリン製作


製作中のバイオリンはニスの乾燥待ちでいじれないので、次のバイオリンに取り掛かります。

今年は沢山楽器を作りたいと思います。

早速ネックの切り出し↓
d0299605_23255273.jpg
鉋をかけて切り出します↓
d0299605_23255556.jpg
乾燥した材でもこの状態でほっておくと少し狂いがでます。
加工前に狂いを出してしまいます。

表板接ぎあわせ↓
d0299605_23255870.jpg
裏板の接ぎ合わせ↓
d0299605_23261389.jpg
今回は、一年前くらいに新たな下地処理を試した材料です。この時点で少し色が付いています。

これもオールドフィニッシュで仕上げる予定です。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-01-09 23:35 | 製作・修理
2017年 01月 08日

高品質フィッティング入荷


バイオリン用、ドイツ製の高品質フィッティングセット入荷しました。
今回はすべて黒檀です↓

チタン金具セット
d0299605_13562835.jpg
d0299605_13563313.jpg


アルミ金具セット↓
d0299605_13574913.jpg
d0299605_13575479.jpg
アルミ部分は黒く塗装されています。



あご当てのみも販売しています↓
d0299605_13580089.jpg
こちらも金具はチタン製です。
角がないように滑らかなデザインになっているので、とても使いやすいです。

あご当てが汚くなってる方や、低品質な物が付いてる方は取り換えてみてはどうでしょうか。



~~~~~~~~~~~

少し前にでた新色のケース↓
d0299605_14091927.jpg
カタログの写真よりもいい感じです。

和風な感じがお洒落ですね↓
d0299605_14092865.jpg
ちなみにこれはビオラケースですが、弊店のターティスモデルも入ります↓
d0299605_14093473.jpg



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2017-01-08 14:06 | 新商品 / 再入荷
2017年 01月 07日

おこですよ。


年明けから早くもぷんぷん丸ですわ。
 
一昨日、外付けハードディスクを買ってきました。
そしたら、ちょっと問題があったわけですがサービスセンターの対応悪すぎ。

客が「もういいわっ!!」って言うのを待ってるようなマニュアルなんですか?
最終的には修理か交換といわれましたが、「そんな物もういらんわ!!!」という気持ちでいっぱいです。

まあ、いつまでも怒っていても仕方ないので水に流しましょう。



というわけで、

ポンコツ製品は手元にあってもしょうがないので実験にでも使ってみましょう!
d0299605_17585178.jpg
特許取得済みの衝撃吸収フレームを採用しているらしいですよ!
それは安心できますね!

早速、ハンマーでたたいてみましょう↓
d0299605_18004587.jpg
一発目でもう動かないんですけどもね。

動かないですが筐体自体は何回叩いても少し凹むだけでかなり丈夫です。文鎮の代わりに使えるでしょう。


自慢の衝撃吸収フレームを見てみましょう↓
d0299605_18030587.jpg
d0299605_18035546.jpg
表裏面はお粗末なゴムが貼り付けてあるだけです↓
d0299605_18035966.jpg
そして自慢の板バネ部分はいうとそれなりにショックを吸収できそうな感じではありますが↓
d0299605_18074468.jpg
USBポート面には一切の衝撃干渉システムはありません。この面からの落下ではHDにダイレクトに衝撃が伝わるでしょう。
説明書にポート面からは落下させないでくださいと追加した方がいいんじゃないですかね。
分解しないからわからんだろうとでも思ってるんですかね。


こんな物こうです↓

d0299605_18124313.jpg
すっきりしました。



[PR]

by murakawa-strings | 2017-01-07 18:23 | 全然関係ない話