村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2017年 03月 29日

銀線交換


銀線交換の修理↓

d0299605_23355160.jpg


ここまでほつれたら、さすがに巻き直します↓

d0299605_23355415.jpg
たまに、まき直し修理をしたのにまだらに曇ってる銀線を見かけますが、銀線の管理が悪いのか、それとも最終的にみがいてないんですかね?
まき直ししたならピカピカがいいですよね。

ほつれにくいようにハンダでとめておきました。



バスバー交換していたバイオリンは箱しめ↓
d0299605_23355641.jpg

指板交換↓

d0299605_23360033.jpg






 



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com


[PR]

by murakawa-strings | 2017-03-29 23:44 | 製作・修理
2017年 03月 28日

EVH Wolfgang  ネックポケット


ギターのネックがほんの少し曲がっているのが、ずっと気になっています。

といっても超微妙なくらいなんで、使うのにはほとんど影響ないレベルですが、精神衛生上はよろしくありません。

気になるので直すことにしました。



とりあえず、ネックを外してみます↓
d0299605_23525539.jpg

バイオリンと違って、ネジでとめてあるだけなんで誰でも簡単に外せます。

d0299605_23530188.jpg

思ったよりはキッチリはめ込んでありました。ネジを外してもポロっと取れないぐらいのきつさではまってます。

側面の塗装がのってるあたりを少し削ればまっすぐになりそうです↓

d0299605_23530602.jpg
メイプルトップのバスウッドバックなのがよくわかると思います↓

d0299605_23531179.jpg
トップ材は結構厚みがあります。
張り合わせ面の精度はバイオリン製作ではありえないくらい雑です。夏休みの工作レベルです。
まあ、エレキギターなんてこんなものでしょう。

ネック↓
d0299605_23531541.jpg
鉛筆でなんか書いてあります。
マッチングヘッドなので、たぶんビンテージホワイトの略だと思います。

ネックの底面↓
d0299605_23532356.jpg
ネックの指板の張り合わせ面はそこそこ精度が出てます。見えるところだからでしょうか?


一応気にならないレベルまでまっすぐに修正できました。
ネックがずれないように接地面に松脂の粉末を付けておきました。  

ネックのネジの締め付け具合で音が変わるとは言いますが、元々少し緩んでいたせいか、修正後の方が良く響くようになりました。
なによりも、精神的ストレスがなくなりました。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-03-28 00:14 | 関係ない話
2017年 03月 27日

修理など


バスバー交換していたバイオリンは箱しめ↓

d0299605_23533963.jpg
 






こちらの弓はバランス調整↓

d0299605_23534677.jpg





からの



d0299605_23534955.jpg
お洒落な革巻きに交換












こちらのバイオリンもバスバー交換↓

d0299605_23564977.jpg










新しい馬毛入荷しました↓

d0299605_23534369.jpg



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-03-27 00:01 | 製作・修理
2017年 03月 23日

修理受付状況


本日も沢山の修理依頼ありがとうございます。
d0299605_21315606.jpg
ありがたいことですが、
現在、修理のお預かりが大変混雑しているので、修理依頼の方は少し余裕をもって預けていただけると助かります。
(しばらくのあいだは、できれば毛替えも預けていっていただけると助かります。お詫びに綺麗に磨きますので・・・)

ご迷惑おかけしますが、ぞうぞよろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~



バスバー交換↓
d0299605_21320241.jpg

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-03-23 21:44 | 製作・修理
2017年 03月 22日

モンハンダブルクロス


また、モンハン買ってしまいました・・・
d0299605_23485694.jpg
そろそろ、
このシリーズも飽きてきたので、これで最後にしようと思います。



話は変わりますが、
最近インスタントラーメンばかり食べているのですが、
熱湯で三分というのは、お湯を入れ始めてからカウントするのか?お湯を入れ終わってからカウントするのか?悩んでます。



~~~~~~~~~~~~

修理↓
d0299605_23535348.jpg
接ぎ合わせ面の接着がかなり怪しいため、少し多めに補強します。


~~~~~~~~~~~~


こちらはナット交換↓
d0299605_23534932.jpg
A線(バイオリン)のナット部分がすぐほつれてしまう場合は、ナットの溝切りが上手にできていない場合が多いです。
とはいえ、弦の種類でそうなりにくいのと、なりやすい物があります。

~~~~~~~~~~~~

こちらは毛替え↓
d0299605_23535721.jpg
お洒落な弓ですね。

~~~~~~~~~~~~

バイオリンの駒を仕入れたり↓
d0299605_23535896.jpg
標準よりもかなり足幅が狭い4/4の駒。
楽器の状態(f字孔の幅やバスバーの位置など)によってはたまに使うことがあります。
一応、0.5mm刻みで売っています。

少しでも今よりもよく鳴るようにと思って作業しています。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-03-22 00:11 | 製作・修理
2017年 03月 17日

修理や製作


お気に入りの腕時計が壊れました。

近所の時計屋さんにオーバーホールを頼みましたが、2店舗で断られました。
結局、自分でメーカーに送ることになりました。
いくらかかるんだろう・・・

というか、そんなに雑に扱ったつもりもないんですが。





さて、修理の進み具合ですが↓
d0299605_14442830.jpg
割れを接着するために貼り付けたブロックをはがします。


補強用のパッチを接着します↓
d0299605_14445071.jpg
d0299605_14450426.jpg
この後、新しく接着したパッチ部分だけ白いので色を合わせます。
特に見える部分ではないのでそのままで終わる職人もいますが、真っ白っていうのもどうだか。

全部終わったら箱にします↓
d0299605_14452497.jpg
お洒落なスクロール↓
d0299605_14454301.jpg
この特徴的なスクロールの掘り込み。


~~~~~~~~~~~~

削り出しのバスバーが付いていた表板↓
d0299605_14461505.jpg
異常に厚かった部分を削り直し。




~~~~~~~~~~~~

バイオリン製作↓

d0299605_14463251.jpg
表板の厚み出しの仕上げ。 いつもより材の比重は重いのにタップはなぜか低め。
仕上げに少し悩む。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-03-17 15:00 | 製作・修理
2017年 03月 14日

修理など

 
修理


d0299605_12580852.jpg

弓の摩耗↓

d0299605_12591333.jpg


こうなる前になにか対策をしたいですね。
とりあえず今回はチューブをかぶせてみたいということなので、それで対応。

そして、
前回、他店でおこなった毛替えの楔が接着材で中々とれない・・・・


ヘッド側の結びが大きくて上手におさまらないためか、接着材つけすぎ。

d0299605_13045502.jpg


この大きさだとヘッドの楔穴が小さいと上手く収まりません。
というか、こんなに巻く必要ないだろう。


弊店のヘッド側の結び目↓

d0299605_13062113.jpg

しっかり結んであれば小さくてもほどけません。


~~~~~~~~~~~~

割れ修理の続き↓

d0299605_13080205.jpg


クランプで割れを接着していきます。

d0299605_13080804.jpg



~~~~~~~~~~~~

こちらは別の楽器↓

d0299605_13080944.jpg




このところ修理が忙しくバイオリン製作は停滞気味です。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com


[PR]

by murakawa-strings | 2017-03-14 13:15 | 製作・修理
2017年 03月 11日

メシア


ずっと楽しみにしていたストラドのメシアの本が届きました!

d0299605_15023467.jpg

製作家にはかなり興味深い内容で、面白いです。

少しだけ中身を↓
d0299605_15044071.jpg
d0299605_15043855.jpg
d0299605_15044133.jpg
計測機械も進歩して昔は見れなかった部分なども載っているので面白いです。


販売用も確保してあります↓
d0299605_15071599.jpg
代理店経由で注文したので値段は高くなっていますが、それでも欲しい方はどうぞ。
※弊店は通信販売はしていません。 

ちなみにイタリアやイギリスで80ユーロで売ってますので、節約したい方は自分で探してください。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-03-11 15:16 | 新商品 / 再入荷
2017年 03月 11日

修理確認


S様への修理内容の確認用の記事です。
心当たりのない方はスルーしてください。


d0299605_17014007.jpg
d0299605_17015734.jpg
表から確認できない割れや、過去の修理部分の剥離などありました。


クランプ掛けるブロックを接着していきます↓

d0299605_13345911.jpg
割れを接着していきます↓
d0299605_13352902.jpg
かなり割れが多い状態のまま使っていたので音がぼやけた感じでしたが、
修理後はハリのある健康的な音になると思います。
 


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-03-11 13:39 | 製作・修理
2017年 03月 10日

修理状況など


ありがたいことではありますが、
現在、修理が大変混みあってます。
今週末から来週位までに来る方は、少し余裕をもって預けていただけると助かります。
ご迷惑おかけします。



~~~~~~~~~~~~

修理↓

d0299605_17014007.jpg
割れの修理でオープンしたら魂柱2本入ってました・・・
一本はどこかに張り付いていた様子。

古い割れが開いてるのと、新しい割れの修理↓
d0299605_17015734.jpg
開けたら外側から見たよりも割れが多い・・・
古い楽器は修理の見積もりを出すのが難しいです。
開けてみないとわからない部分があるので、予想よりも修理代が高くなってしまうこともありますが、無視して進めるわけにもいきません。
開けた以上はしっかりとやりたいですね。



こちらも割れ修理でオープン↓
d0299605_17020979.jpg
こっちは開けてみたら、バスバーが全然くっついてない・・・↓
d0299605_17023757.jpg
隙間だらけ↓
d0299605_17023989.jpg
形も悪いので、バスバー交換することになりました。正しく接着されたバスバーになればもっと良く響くようになります。
こちらも割れの修理のはずでしたが、開けてみたら別の問題があったので見積もりより高くなってしまいました。
かといって、スルーするわけにもいかないのです。









村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-03-10 17:18 | 製作・修理