村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2017年 09月 28日

色々


ようやく修理が少し落ち着いてきました。


更新が止まっていた間の色々な写真↓


ペグボックスの修理↓


d0299605_21191536.jpg
d0299605_21191050.jpg
d0299605_21191957.jpg

継ぎたされている修理材を外します。


d0299605_21153045.jpg




接着の固定用の治具をつくります


d0299605_21170076.jpg

d0299605_21161791.jpg



新しい補強材を接着します


d0299605_21184793.jpg




反対側も↓


d0299605_21290550.jpg





ペグ穴があっちこっちにバラバラに向いてるので穴埋めしつつ、
ペグボックスの形状や穴の位置や過去の修復後もあるのでA線はさらにスパイラルブッシングで補強。


d0299605_21224012.jpg






~~~~~~~~~~~


ネジの穴埋め↓


d0299605_21233749.jpg




~~~~~~~~~~~


ペグ交換↓


d0299605_21244972.jpg




~~~~~~~~~~~



バイオリンのオーバーホール↓

上ブロックハガレ

d0299605_21260536.jpg
d0299605_21262783.jpg




下ブロックは割れ+高さが足りてないなので交換↓


d0299605_21275679.jpg
d0299605_21281151.jpg



ネックも長さが足りないので継ぎ足し↓


d0299605_21305167.jpg
d0299605_21314275.jpg



だいぶ飛んで、指板接着↓


d0299605_21324960.jpg





~~~~~~~~~~~



こちらは指板の削り直し↓


d0299605_21341961.jpg


ネックを少し細目に修正↓


d0299605_21353277.jpg



~~~~~~~~~~~


バイオリン製作も進みました↓


d0299605_21370772.jpg
d0299605_21371199.jpg
d0299605_21361667.jpg



今回から目止めの方法を変えてみたら、よい感じに仕上がりました。 
杢は少しおとなしめですが、とても古い材料なので音を出すのが楽しみです。
オールドフィニッシュで仕上げるつもりでしたが、事情がかわり一時停止状態。

写真では分かりませんが、今回のスクロールの渦巻きの掘り込み具合が非常によい立体感に仕上がりました。
お気に入りのスクロールです。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com


[PR]

by murakawa-strings | 2017-09-28 22:01 | 製作・修理
2017年 09月 21日

臨時休業のお知らせ


臨時休業のお知らせです。

大変ありがたいことなんですが、修理があまりにも込み合ってしまっているので、22~25日までお休みさせていただきます。
お店を閉めた状態で集中しないと無限ループ状態になってます。
26日火曜日から通常通りの営業の予定です。
ご迷惑おかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

※修理楽器の引き渡しや、元々22~25日の間で予約していた方の修理は予定通り行っています。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-09-21 15:02 | お知らせ
2017年 09月 16日

あご当て カスタマイズ


指板けずり↓
d0299605_23401401.jpg
だいぶ溝になっているので削り直しです。

意外と、弾けないことはないけど完璧じゃない指板で弾いている方が多いです。(溝が付いてるとかではなく、根本的なRの形状とコーニッシュについて)
指板を完璧な状態にして、駒とナットの高さを調整するとものすごく弾きやすくなります。

チェロも最近は丸指板が多いけど、僕は昔ながらの角指板の方が弾きやすいし好きです。
完璧な角指板が削れないので、丸指板を進めてる職人も少なからず存在します。そういうのは新作の楽器に多いですね。
僕は、死ぬまで角指板推しで行きたいと思います。





こちらはあご当てを軽くしたいとの依頼↓
d0299605_23402068.jpg


とりあえず裏側を削りこんでいきます↓

d0299605_23402338.jpg
 
柘植は薬品で染めて色が付いているので削ると当然白くなります。

裏側だから見えませんが、一応染めます↓
d0299605_23402717.jpg



毛替え↓
d0299605_23411838.jpg
こんなに光輝くアイレットを見たのは初めてです。
「メッキかけたんか?」っていうくらい光り輝いていました。



ありがたいことに修理依頼がとても混雑しているので、少し時間に余裕を持って預けていただけると助かります。
大きな修理が終われば少し落ち着くと思います。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2017-09-16 00:07 | 製作・修理
2017年 09月 14日

スクロール修理


ペグボックスの割れ↓
d0299605_21191050.jpg
d0299605_21191536.jpg
d0299605_21191957.jpg
古い楽器だと過去に割れて修理してある部分が再度剥がれたり、新たに割れたりと、沢山割れが入ってます。

まずは、古い修理の部分を取り除いていきます。





~~~~~~~~~~~


製作証明書は少しずつ作って渡し始めていますが、修理が立て込んでいてスローペースです↓
d0299605_21242569.jpg
封蝋が押すの難しいです・・・


~~~~~~~~~~~



夏休みの自由研究で工房見学に来た小学生が、完成した宿題を見せてくれました。
とても良く調べてあり、綺麗にまとめてありました!





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-09-14 21:32 | 製作・修理
2017年 09月 10日

分数ヴァイオリン入荷


お客さんからご注文の分数バイオリンが入荷しました↓




3/4サイズ
d0299605_18174880.jpg

こちらも3/4サイズ↓

d0299605_18175068.jpg
 
1/2サイズ↓

d0299605_18175318.jpg
税込で¥69120のセットですが、今回は結構きれいな裏板の物が入荷しました。
この値段帯だと基本的には杢なし(もちろん少しは入ってます)、綺麗な杢が入っていたら運がいいな的なかんじでしょうかね。
これから最終的なセットアップをするので今しばらくお待ちください。




ターティスビオラは箱しめ↓

d0299605_18272407.jpg





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2017-09-10 18:29 | 新商品 / 再入荷
2017年 09月 10日

演奏会のお知らせ


演奏会のお知らせです。

空谷足音 タンゴライブ

d0299605_18113170.jpg


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-09-10 18:16 | コンサート情報
2017年 09月 10日

バスバー。


※昨日書いたバスバーの寸法間違えてましたので修正しました。

弓の修理↓

d0299605_23490966.jpg
チップの先端のかけ。

綺麗にかけていて、なおかつそんなに時間が経っていない物なら先端だけ足します↓
d0299605_23503136.jpg
チップの他の部分がそんなに傷んでいない場合は無理に交換する必要はないでしょう。


こちらはさすがに交換します↓
d0299605_23530631.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ターティスモデルのバスバー位置について↓
d0299605_23531096.jpg
だいぶ前から放置状態のヴィオラのバスバー交換。

ターティスモデルは特殊な形をしているので、バスバーの取り付け位置に悩みます。
こちらのビオラは2015年に製作したやつですが、お客さんの協力でバスバー位置変更でどう変わるかやってみることにしました。

d0299605_23531750.jpg
上側、元の位置より約1.5ミリ外側に。

d0299605_23532057.jpg
下側、元の位置より2ミリ外側に。

丁度、1ミリ内側に↓
d0299605_23532303.jpg

どうなることでしょうか?
最近のバスバーの実験結果などを参考にすると、この位置の方が最適だと今は考えます。

話すと長くなるので今は書きませんが、モード5のノード位置とバスバーの位置とF字孔の目玉間の距離と駒足の位置関係の仕組みが・・・・

書くのめんどうです。





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2017-09-10 15:13 | 製作・修理
2017年 09月 07日

色々


今月に入ってから大きな修理が連続で入ってしまっているので、 
これから修理を持ってくる方は少し時間に余裕をもって預けていただけると助かります。


早速、バイオリンのオーバーホール↓

d0299605_15342803.jpg



別の楽器の修理の下準備↓

d0299605_15381347.jpg
この後二時間くらい鉋をかけていたら、左ひじが痛くなりました。
毎回、長時間鉋かけてると左ひじがいたくなるんですが、筋肉のバランスがわるいんですかね?
腕立てすると、左ひじだけぽきぽき音なるんですが、なんか関係あるんですかね?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


オリジナル松脂の進行具合はというと、
意外と評判も良く、中身のほうは決まりつつあるのですがケースがありませんでした。
他のマツヤニの布のケースとか持ってる人はそれに入れたり、 大雑把な人はそのまま小物入れにぶち込んだりと、人ぞれぞれです。

とりあえず、何にもいれるものがない方のために丸い箱は用意しました↓
d0299605_15422674.jpg
専用の箱ではないので少し大きいです・・・
今までのマツヤニは試作品だったので少し小さめでしたが、製品版はもう少し大きくなるとはいえ、箱ちょっとデカいです・・・
この箱を使いきったらまた何か考えます。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



毛替え↓

d0299605_15524440.jpg

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




GOTZのアジャスターがマイナーチェンジしてました↓

d0299605_15532925.jpg
左 旧型 、 右 新型

メッキの色が少し白っぽくなりました。個人的には旧型の色の方が好きですが。

あと、
裏面の刻印が変わりました↓
d0299605_15534971.jpg
旧型


新型↓
d0299605_15580159.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


お客さんに頂きました↓

d0299605_15584309.jpg
柔らかいチョコバーだと思って何本か食べてから違うことに気付きました・・・



こちらもお客さんに頂きました↓

d0299605_15585699.jpg







村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-09-07 16:02 | 製作・修理
2017年 09月 07日

演奏会のお知らせ


弦楽合奏団 ENSEMBLE MINAO 「第15回定期演奏会」

d0299605_14420710.jpg



日時:10月8日(日)開演14時(開場13:30)

場所:JTホールアフィニス  港区虎ノ門2-2-1JTビル



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com


[PR]

by murakawa-strings | 2017-09-07 14:44 | コンサート情報
2017年 09月 03日

ヴィオラ・ダモーレ



ヴィオラ・ダモーレの修理↓

d0299605_23444573.jpg
ハガレ修理。 ダモーレの共鳴弦は一回巻いて丸まった弦を張り直すのはすごいめんどくさいです。




弓の修理↓

d0299605_23463960.jpg

チップ交換。


d0299605_23464779.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ついに噂のハンドスピナーを買ってみました。


アマ〇ンでぽちったのですが、まさかの偽物が届きました。
その後、ア〇ゾンが返金してくれたので、本物と思われる物を再度購入↓

d0299605_23480894.jpg
本物は缶にシールが付いてます↓

d0299605_23481506.jpg
サイトにシリアルナンバーを入力すると本物かわかるらしい。

中身↓

d0299605_23481898.jpg
ただ、回るだけのおもちゃです。アメリカの小学生に人気らしい。



先に届いた偽物との比較↓

d0299605_23482474.jpg
右は偽物、左は本物。
ちなみに偽物は、返金されたので返品するのかと思ったら、差し上げますって言われました。


本物↓
d0299605_23551349.jpg
偽物↓

d0299605_23551708.jpg
本物↓
d0299605_23552066.jpg
偽物↓

d0299605_23552439.jpg

本物↓

d0299605_23571088.jpg

偽物↓

d0299605_23571315.jpg






結果↓





d0299605_23571765.jpg


偽物の方が長時間回りました・・・・



ちなみに本物の方には付属品のロゴ入りの巾着が付いてました↓

d0299605_23591960.jpg


今日はお客さんから光るハンドスピナーをもらいました。写真撮ってないのでまた今度。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2017-09-03 00:06 | 製作・修理