村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 22日

Ti アジャスター


改良型Tiアジャスターのご紹介!!
d0299605_12324236.jpg



色々なタイプのアジャスターがありますが 現在販売されているなかでは抜群に軽いです。

もちろん軽けりゃいいのかってわけではありませんが、軽い方が音色が明るく、

抜けがよく、広がる感じの傾向があるように思います。




参考までに
d0299605_1243444.jpg



L型ゴールド 4.9g



d0299605_1245653.jpg


Hill型ゴールド3.5g



d0299605_12573073.jpg



L型チタン(ボールエンド用)  2.8g




d0299605_1321484.jpg



改良型L型チタン(ループエンド用)  
2.3g









軽さとは別に、弦を引っ掛けているポイントがHIll型や一般的なL型よりも低くなるため、
アジャスターを付けていない三本の弦とテールピースへの進入角度が近くなり自然なテンションバランスになります。
(実際にはアジャスターで弦長が短くなったぶんの張力をカバーするため進入角度を少し低く取っている。)
また、L型タイプなのでHill型よりも 調弦用のネジも小さな力で回るため、女性にもおすすめです。


材質はチタンです。

アルミとブラスを一部使用していますが、オールチタンの物より軽いです。

チタンは音響特性がよいため、最近は他の楽器でも使用され始めています。
音色は一般的なアジャスターよりも、明るく華やかな感じになります。



楽器本体に手を加えることなく簡単に交換できて音色を変えることができるので試してみる価値ありです。
もちろん使っている楽器の状態や相性、音色の好みもあるので絶対とはいえないですが。


工房にお試し用があるので、気になる方はご自分の楽器に取り付けて試奏してみてください。



村川ヴァイオリン工房
http://murakawa-strings.com
[PR]

# by murakawa-strings | 2013-03-22 13:46 | 新商品 / 再入荷
2013年 03月 19日

卒業式

とりあえず2回目(毎日更新するつもりではないので)の更新です。






知り合ってからたぶん10年くらいたつのですが、ちょこちょこあったり、

しばらく会わなかったりの腐れ縁でしたが、立派になって工房から卒業していきました。

いつもそばにいるとわからないですが、いなくなるとさびしくなったなと気がついたりします。


















卒業したおじさん。
(僕の所有物ではございません)
d0299605_2258826.jpg

意外と結構いい音がでます。




さて、

今日は 昨日きた学校関係の修理がたくさんなので、
ずーとブッシングしてました。
d0299605_2354056.jpg






なんか、いっぱいあるけど終わるのかなぁ。。。





村川ヴァイオリン工房
http://murakawa-strings.com
[PR]

# by murakawa-strings | 2013-03-19 23:11 | 関係ない話
2013年 03月 18日

テスト

初めての投稿なのでうまく送信できてるかテスト中です。

只今製作中のVnです。
Guarneri del Gesu "Plowden"1735年 モデル。
ボディー351mm。そしてストップ191mmという微妙な大きさのため
色々悩ませ所が満載ですが、今回はなるべくモデルに忠実に仕上げていく感じです。


いつも製作しているストラドモデルと違い 隆起もなんだか見慣れないので少し進みも遅いです。

d0299605_1982146.jpg

表板の隆起が大体仕上がったので



d0299605_19124919.jpg

fの切り出し中です。








ブログ三日坊主で終わりそう。。。
そして、意外と読みやすく書くのはセンスいるのかな~。  てな感じです。

村川ヴァイオリン工房
http://murakawa-strings.com
[PR]

# by murakawa-strings | 2013-03-18 19:29 | 製作・修理