村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:バイオリン ( 261 ) タグの人気記事


2017年 08月 09日

色々


製作証明書に使おうと思っている封蝋を買ってきました↓

d0299605_20415185.jpg
イタリア製です。

今はフレキシブルタイプとか色々あるみたいです。 カラーも豊富でした。

押すとこんな感じです↓

d0299605_20493267.jpg
押すのが結構楽しいですが、ロウソクみたいなやつは一本500円位するので安くはないですね。


上のマークは普通に販売されている物なので、オリジナルのマークで製作してもらっています。

d0299605_20555790.jpg

八月下旬には出来上がるそうです。 楽しみです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


バイオリン製作


d0299605_20595085.jpg

ブロックとライニングを接着しました。

d0299605_21020788.jpg
平面を出したら裏板接着↓

d0299605_21005788.jpg
d0299605_21015221.jpg
一昨日からこの状況ですが小学生が見学に来るので、もう少しこのまま待機。 


ネックがまだ全然掘ってないので、そちらを進めます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ヒル型のチタンアジャスター入荷しました!!

d0299605_21062249.jpg
重さは約1.9gです。


参考までに他のアジャスターの重さ↓

d0299605_21062900.jpg
d0299605_21062681.jpg
d0299605_21063286.jpg
最後のはチタン製なのでやはり軽めですね。 こちらもループエンド用ですが、ヒルタイプとは弦の進入角が違います。

ちなみに、重さのことばかり書いてありますが、軽ければいいということではありません。
楽器や弦との相性があるので、普通のL型アジャスターの方が良い場合もあります。
巷では、おかしな値段のアジャスターも売っていますが、何か部品をかえれば音が変わるというのは当たり前のことです。
大事なのは全体のバランスという事です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



品切れしていたチタン製の金具も入荷しました↓

d0299605_21061929.jpg
ヴァイオリン用です。

ビオラ用のステンレス製の金具も入荷しました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近、バスバー交換の修理が多いのでバスバー用の割り材を仕入れました↓

d0299605_21015841.jpg
とはいっても、使えるようになるのはまだだいぶ先ですが。
20本分くらい取れます。
 



 





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-08-09 21:27 | 製作・修理
2017年 08月 03日

横板


昨日、8月2日は練馬区の独立記念日だったらしいです。
練馬に10年位いるけど、知らなかったです。



バイオリン製作

横板の継ぎ目を合わせます↓


d0299605_16331540.jpg


下ブロックが付く部分です。




古いブロック材がまだ少しあるので使います↓


d0299605_16331957.jpg




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





修理


d0299605_16332399.jpg



ちびっ子が落として割ったバイオリン。 分数なのでなるべく修理代がかからないように。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




チェロ用のウルフキラーは売り切れました。
次回分は8月末位には入荷する予定です。





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-08-03 16:47 | 製作・修理
2017年 08月 01日

横板


ある意味、予想通り8月中に白木で仕上がりませんでしたが、進んではいます↓

d0299605_23460313.jpg


外枠の外周がバネの先端でデコボコになってきました↓
d0299605_23454654.jpg

エポキシで補修したら、バネが滑って指切りました・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

修理↓

d0299605_23461853.jpg
毛替えや、指板削りなどなど。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

工房のホームページのトップページとアクセスページにLINEで送れるボタンをそれぞれ付けました。
生徒さんやご友人に弊店を紹介するときにお役だてください。
※自分の携帯では正常に機能しているのか確認できないので、誰か使ってみた方は教えてください。
(LINEなのでパソコンでは機能していません。スマホ用です。)





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-08-01 23:57 | 製作・修理
2017年 07月 26日

バイオリン板厚調整


バイオリン製作進んでます↓
d0299605_23475897.jpg
板厚の最終的な調整です。
表板と裏板のタップの関係が上手くとれていないと鳴りません。
厚かろうが薄かろうが、表裏の関係性が大事だと思います。

裏板はもう少しだけタップを下げるとよさそうです。
M5、M2ともに予定通りの周波数に落ち着きそうです。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-07-26 00:04 | 製作・修理
2017年 07月 23日

バイオリン製作


バイオリン製作進んでます。

d0299605_23544854.jpg
板を削っていく小さな鉋↓

d0299605_23543359.jpg

表板も裏板も厚み出しの作業に入っています 
d0299605_23544497.jpg
d0299605_23545319.jpg
d0299605_23545517.jpg
前作は、表も裏も結構重たい材でしたが、今回は結構軽く仕上がりそうな材ですね。
重たいからといって音が悪いってこともはないんですがね。
まあ、材料の質に合わせて削れていれば特に問題ないということでしょう。

今回の材料は結構古いので製作中に出る狂いが少ないです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

修理↓

d0299605_00040808.jpg
ペグブッシング。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-07-23 00:05 | 製作・修理
2017年 07月 18日

バイオリン製作


中断していたバイオリン製作を再開しました↓

d0299605_23453917.jpg
少しおとなしめな裏板ですが、古い材料なので完成するのが楽しみです。
裏板のアーチが終わったところです。 良いアーチに仕上がったと思います。
写真ではお見せできないのが残念です。

七月中に白木で仕上げたいのですが、あくまで目標です。





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-07-18 23:52 | 製作・修理
2017年 07月 07日

里帰り調整など色々



2010年に製作したヴァイオリンの里帰り調整↓

d0299605_12303267.jpg
ここ最近製作するものと比べると、隆起が少しフラットです。
ニスも乾いて、使用感も出てきていい感じです。
まだ、オイルニスを使っていない頃なので、アルコールニスです。


~~~~~~~~~~~~


お客さんのあご当ての調整↓
d0299605_12304021.jpg
ゴツイので結構重い・・・
重さが原因かはわかりませんが、このあご当てにすると少し音がとまった感じに・・
ただ、顎を載せた感じはフィットすると言うので、とりあえず削りこんで軽くしてみることにします。


ちなみに、いつも使ってるあご当てはこんな感じです↓

d0299605_12304446.jpg
まあ、金具がゴツイというのもあるのかな?

とりあえず、不要な部分はカットしていきます↓

d0299605_12303698.jpg
形も野暮ったいのでちょうどいい機会ですな。


d0299605_12304913.jpg
あとは綺麗に磨いて、オイルフィニッシュで完成させます。

iPadで撮ったので画質悪いですが完成↓
d0299605_12480814.jpg
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


毛替え↓

d0299605_12305492.jpg
スティック部分に松脂の頑固汚れがたまってます。
毛替えは当日仕上げでも受け付けていますが、時間があるならお預けしていただいた方がこのような部分も綺麗にクリーニングすることができます。
毛替え時間の速さを売りにしている工房も見かけますが、(30分くらいで終わるとか・・・)
丁寧に細かい部分までクリーニングしてると、結構時間かかるんですけどね。

使用者自身がマツヤニを付けすぎている場合もあります。特にアマチュアの方は付けすぎている方が多いように感じます。
マツヤニ自体も粉っぽく飛び散りやすい物もあるので、良質な物を選ぶべきでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


最近お気に入りの弦↓

d0299605_12312917.jpg
バイオリンのA線。 ヤーガーのフォルテ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらは新商品↓

d0299605_12320288.jpg
バイオリン用のエヴァのプラチナメッキ。
E線のみです。




d0299605_12322053.jpg
ビオラ用のエヴァのロープコア。
こちらはC線のみです。

どちらも現行品のエヴァに組み合わせて使えってことでしょう。
楽器によってはこちらの方が合うかもしれませんね。







村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-07-07 13:23 | 製作・修理
2017年 07月 02日

バスバー交換


こちらは、全然鳴らないというのでオープンしてみると↓

d0299605_23465354.jpg
このバスバーじゃ鳴らないでしょう。交換します。
というか、板厚も厚すぎです。少し修正が必要です。



~~~~~~~~~~~~


ペグ修理↓
d0299605_23465780.jpg
穴埋め。



~~~~~~~~~~~~


クリーナー入荷しました↓
d0299605_23465981.jpg
固着したマツヤニなど除去するのに使っています。
研磨剤で綺麗にするというより、溶かして綺麗にするという感じでしょうか。
結構強力なので、目立たないところで試してから使った方が良いでしょう。クリーナー系の基本ですが。
弓の頑固汚れなど結構きれいに落ちます。
知識がない方はトラブルを避けるために乾拭き程度にしておいたほうが良いでしょう。

なんか、一本だけ色が違うのが気になるのですが・・・



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-07-02 23:54 | 製作・修理
2017年 06月 27日

象牙のナット2


磨き終わった象牙のナット↓

d0299605_22255384.jpg
d0299605_22255691.jpg
使い込むと、いい感じに黄色く変色してきます。
やはり、牛骨よりも透明感があって綺麗ですね。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-06-27 22:30 | 製作・修理
2017年 06月 25日

象牙のナット


バスバー交換の続きから↓

d0299605_23501017.jpg
バスバーを整形します。

そして箱にします↓

d0299605_23502136.jpg
音出すのが楽しみですね。良い感じになってそうです。



象牙のナット↓

d0299605_23502406.jpg
硬い・・・


~~~~~~~~~~~~


弓のチップ割れの修理↓

d0299605_23503086.jpg
この状態のまま何度も毛替えに出されていましたが、ようやく修理することに。


村川ヴァイオリン工房
http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-06-25 23:56 | 製作・修理