村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:フィッティング ( 39 ) タグの人気記事


2018年 02月 04日

閲覧数

昨日はブログの閲覧人数が過去最多の360人でした。(自分が確認してた中では)
どこかに勝手にリンクでもされているのでしょうか?

もちろん、色々な方々に見てもらうために書いてるので閲覧数が増えるのは良いことです。
色々な人が見ているとなると、うかつに他の工房の悪口とか書けませんね。お客さん、完全んに騙されてますよ・・・とかゴニョゴニョ
変な恨みを買いたくないので書きませんけども。 

という訳で、最近頑張って投稿していたのは、閲覧数が増えていたからでした。
なんか、投稿しないといけないという、よくわからない使命感?的な物がふつふつとわいてきます。


~~~~~~~~~~~

一個だけ追加でヴァイオリン用のフィッティングパーツが入荷しました。

スネークウッド×柘植リング

d0299605_23461515.jpg

~~~~~~~~~~~


修理↓
d0299605_23461817.jpg
ペグの穴埋め。


~~~~~~~~~~~


バイオリン製作↓

d0299605_23462009.jpg
横板の準備です。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-02-04 00:05 | 新商品 / 再入荷
2018年 01月 30日

Vn用 フィッティング入荷 その2



先日、

久しぶりに結構酔っぱらって帰ったら、どこかに財布を落としてきました・・・

自業自得ですが、ぶつけようのない怒りがこみ上げてきます。
荒ぶるバイオリン職人です。

もちろん見つかってません。




~~~~~~~~~~~



バイオリン用のフィッティングパーツ入荷 第二弾

スネークウッド×柘植リング↓

d0299605_18362163.jpg


スネークウッド×黒檀リング↓

d0299605_18362577.jpg

スネークウッドは比重が重く密度が高いので、ペグの切削面も綺麗に仕上がり、ペグ回転のスムーズさも維持しやすいです。
音色的には黒檀と似たような感じだと思います。
この模様が好きか嫌いか分かれますが、装着率的には低いので他人と違ったのが好きな人にはいいかもしれませんね。



ローズウッド×黒檀リング↓

d0299605_18404803.jpg

ローズウッド×柘植リング↓

d0299605_18404572.jpg


ココボロ×黒檀リング↓

d0299605_18510123.jpg
ココロボはローズウッドの近種ですが、ローズウッドよりも比重が重く導管も細かいため、ローズウッドより滑らかに仕上がります。
色味は個体差もありますが、ローズウッドよりも少し赤い物が多いです。
個人的には赤みの強いココロボのフィッティングパーツがお気に入りです。ローズウッドよりも木目の表情が豊かです。




柘植×柘植リング↓
d0299605_18510478.jpg


~~~~~~~~~~~


バイオリン製作

d0299605_19092325.jpg
バスバーを合わせてるところです。 
年末に、年内に白木で仕上げるとか言ってた気もしますが、なんとか二月中にニスに入りたいなと思ってます。









村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-01-30 19:17 | 新商品 / 再入荷
2018年 01月 26日

バイオリン用フィッティングパーツ入荷しました


バイオリン用のフィッティングパーツが入荷しました。


黒檀×柘植リング↓
d0299605_23463002.jpg


黒檀×黒檀リング↓

d0299605_23463405.jpg


ローズ×柘植リング↓

d0299605_23463765.jpg


柘植×柘植リング↓

d0299605_23464121.jpg
写真では分かりにくいですがあご当ての下の方にすこし杢が入っていて綺麗です。



柘植×黒檀リング↓

d0299605_23464489.jpg
他にもいくつか入荷しています。

フィッティングを交換すると見た雰囲気はもちろん、音も変わるので結構面白いです。

音質的には、どの材質が優れているとかではなく、楽器との相性だと思います。
もちろん、見た目で選んでテンションが上がることも重要ですね。楽器の雰囲気はかなり変わります。




~~~~~~~~~~~



修理↓

d0299605_00003914.jpg
こちらは毛替え。

新たに加えたイタリア産の馬毛は値段は高くなってしまいましたが、お客さんの反応は良いです。







村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-01-26 00:05 | 新商品 / 再入荷
2017年 09月 16日

あご当て カスタマイズ


指板けずり↓
d0299605_23401401.jpg
だいぶ溝になっているので削り直しです。

意外と、弾けないことはないけど完璧じゃない指板で弾いている方が多いです。(溝が付いてるとかではなく、根本的なRの形状とコーニッシュについて)
指板を完璧な状態にして、駒とナットの高さを調整するとものすごく弾きやすくなります。

チェロも最近は丸指板が多いけど、僕は昔ながらの角指板の方が弾きやすいし好きです。
完璧な角指板が削れないので、丸指板を進めてる職人も少なからず存在します。そういうのは新作の楽器に多いですね。
僕は、死ぬまで角指板推しで行きたいと思います。





こちらはあご当てを軽くしたいとの依頼↓
d0299605_23402068.jpg


とりあえず裏側を削りこんでいきます↓

d0299605_23402338.jpg
 
柘植は薬品で染めて色が付いているので削ると当然白くなります。

裏側だから見えませんが、一応染めます↓
d0299605_23402717.jpg



毛替え↓
d0299605_23411838.jpg
こんなに光輝くアイレットを見たのは初めてです。
「メッキかけたんか?」っていうくらい光り輝いていました。



ありがたいことに修理依頼がとても混雑しているので、少し時間に余裕を持って預けていただけると助かります。
大きな修理が終われば少し落ち着くと思います。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2017-09-16 00:07 | 製作・修理
2017年 07月 16日

Vc用ウルフキラー入荷しました!


チェロ用のウルフキラー入荷しました↓

d0299605_14270214.jpg
すごい効きます。


こんな感じです↓







バイオリン用、ビオラ用、チェロ用と別れていますが、
トーンコントロールが目的ならば、ビオラにはバイオリン用でもいいんじゃないかなとは思いました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


バイオリン用の高品質ドイツ製テールピース入荷しました↓

d0299605_14270727.jpg
アジャスター埋め込みタイプです。2つ必要ない場合はアジャスターは外せます。

スチールのA線を使う場合、A線にもアジャスターを付けることが多いですが、重さの問題も多少あったのでこのテールピースはよいと思います。
ナイロンのA線を張っている人には特に必要はないと思います。

最近、スチールのA線がマイブームです。
ちなみに、「耳をすませば」の聖司君は、 A線フレクソコア(スチール)、D,G線オリーブ (E線は忘れました・・。)という結構なマニアック。
聖司君にヤーガーもいいよと勧めたい。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-07-16 14:51 | 新商品 / 再入荷
2017年 07月 07日

里帰り調整など色々



2010年に製作したヴァイオリンの里帰り調整↓

d0299605_12303267.jpg
ここ最近製作するものと比べると、隆起が少しフラットです。
ニスも乾いて、使用感も出てきていい感じです。
まだ、オイルニスを使っていない頃なので、アルコールニスです。


~~~~~~~~~~~~


お客さんのあご当ての調整↓
d0299605_12304021.jpg
ゴツイので結構重い・・・
重さが原因かはわかりませんが、このあご当てにすると少し音がとまった感じに・・
ただ、顎を載せた感じはフィットすると言うので、とりあえず削りこんで軽くしてみることにします。


ちなみに、いつも使ってるあご当てはこんな感じです↓

d0299605_12304446.jpg
まあ、金具がゴツイというのもあるのかな?

とりあえず、不要な部分はカットしていきます↓

d0299605_12303698.jpg
形も野暮ったいのでちょうどいい機会ですな。


d0299605_12304913.jpg
あとは綺麗に磨いて、オイルフィニッシュで完成させます。

iPadで撮ったので画質悪いですが完成↓
d0299605_12480814.jpg
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


毛替え↓

d0299605_12305492.jpg
スティック部分に松脂の頑固汚れがたまってます。
毛替えは当日仕上げでも受け付けていますが、時間があるならお預けしていただいた方がこのような部分も綺麗にクリーニングすることができます。
毛替え時間の速さを売りにしている工房も見かけますが、(30分くらいで終わるとか・・・)
丁寧に細かい部分までクリーニングしてると、結構時間かかるんですけどね。

使用者自身がマツヤニを付けすぎている場合もあります。特にアマチュアの方は付けすぎている方が多いように感じます。
マツヤニ自体も粉っぽく飛び散りやすい物もあるので、良質な物を選ぶべきでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


最近お気に入りの弦↓

d0299605_12312917.jpg
バイオリンのA線。 ヤーガーのフォルテ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらは新商品↓

d0299605_12320288.jpg
バイオリン用のエヴァのプラチナメッキ。
E線のみです。




d0299605_12322053.jpg
ビオラ用のエヴァのロープコア。
こちらはC線のみです。

どちらも現行品のエヴァに組み合わせて使えってことでしょう。
楽器によってはこちらの方が合うかもしれませんね。







村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-07-07 13:23 | 製作・修理
2017年 05月 26日

フィッティングパーツ入荷


バイオリン用のフィッティングパーツが入荷しました。


黒檀×ツゲリング
d0299605_23513444.jpg



黒檀×黒檀リング
d0299605_23513784.jpg

ニス乾燥中の製作楽器には、久しぶりに黒檀×ツゲリングのフィッティングを付ける予定です。

話は変わりますが、
ワシントン条約の関係で年末くらいにローズのパーツが品薄になっていたようですが、とりあえず今のところは普通に入ってきてるみたいですね。
長期的にはどうなるのかわかりませんが。


~~~~~~~~~~~~


弓の修理

d0299605_23513952.jpg
こちらはバランス調整です。
銀糸から銀線に巻き替えます↓
d0299605_23515238.jpg
チップもシルバーで作り直す予定です。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-05-26 00:03 | 新商品 / 再入荷
2017年 04月 01日

タップトーン

 
チェロのニス塗り用の台を導入しました↓

d0299605_14030892.jpg


製作の時につかう予定でしたが、細かいニスのリタッチにも意外と便利でした。
エンドピン固定部分など少し改造が必要そうですが。




~~~~~~~~~~~~




修理

d0299605_14064160.jpg

駒交換。




指板はがれ↓

d0299605_14070796.jpg





~~~~~~~~~~~~





久々にバイオリン製作も少し進めてます↓

d0299605_14093620.jpg

裏板の板厚の調整中&確認

d0299605_14094052.jpg

便利な時代です。↓
d0299605_14093839.jpg

d0299605_14094312.jpg



~~~~~~~~~~~~




チタン製のあご当ての金具が入荷しました↓
d0299605_14094675.jpg
バイオリン用です
少しでも軽い金具が欲しい方、もしくは通常の金具でアレルギーが出る方にはいいかもしれません。
通常の金具のようにメッキがはがれて汚くなることもありません。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com


[PR]

by murakawa-strings | 2017-04-01 14:21 | 製作・修理
2017年 02月 24日

チェロ ペグ入荷


チェロのペグ入荷しました↓


d0299605_20463409.jpg
白リング部分はツゲです。

d0299605_20464836.jpg



修理↓

d0299605_20475946.jpg


削り出しのバスバーなので交換します。


削り出しのバスバーの場合、大体その周辺部は無駄に厚いので整えていきます。

d0299605_20483536.jpg



割れの接着準備↓

d0299605_20485049.jpg





染料を作ります↓

d0299605_20524923.jpg
d0299605_20530777.jpg

[PR]

by murakawa-strings | 2017-02-24 20:56 | 新商品 / 再入荷
2017年 02月 05日

チェロ テールピース


チェロのテールピースのお話です。

だいぶ前から色々なお客さんから言われていたのですが、すっかり忘れていました。


チェロではなんだかんだで使用率ナンバーワンであろうテールピース「アコースティック」↓
d0299605_18223239.jpg
 
10年位前までは弦を引っ掛ける部分(アジャスターL字部品)が金属製でいたが、樹脂製に変わってしまいました。↓
d0299605_18255839.jpg
上、新型。 下、旧型。

何が問題かというと、ボールエンド部分の小さい弦(ヤーガーやラーセン)などを使うと、弦を引っ掛けるみぞが広がってしまい最終的には割れてしまいます。

d0299605_18291374.jpg
昔から気になる人はここにワッシャーをはさんで使っていたようですが、
やるなら自分でやってくれ、という感じでした。

先日、立て続けに同じ案件がきたので、そろそろやらねばと。

とはいっても湾曲したワッシャーをはさむだけです↓
d0299605_18370681.jpg
器用なお父さんがいる方は、お父さんにでも作ってもらいましょう。


一応、すでに曲がってしまっているテールピースは新しいのに交換してからの方が良いと思います。

取り付けるとこんな感じです↓
d0299605_18372314.jpg
d0299605_18372765.jpg
スピロコアなどのボールエンドの大きな弦は正しくセットしてあればつける必要はないと思います。



弊店をご利用していただいているお客さんには無料で差し上げています。
また、初めてのお客様さんでも弦を購入した方には無料で差し上げます。
欲しい方は工房に来た時に言ってください。

d0299605_18432855.jpg
~~~~~~~~~~~~

1/2サイズのヴァイオリン入荷しました↓
d0299605_18450998.jpg

~~~~~~~~~~~~

バイオリン製作↓
d0299605_18451310.jpg
パフリングの製材。 

修理が忙しく停滞していた製作ですが、週明けからは進められそうです。


~~~~~~~~~~~~

オリジナルマツヤニver.2は、
早速、演奏家の方に使ってもらってリサーチ中です。
先日らららクラシックでブラームスを演奏していた弓新さんや、Vasko Vassilev氏にも渡して感想待ちです。
オケとソリストでは松脂の好みも多少違うと思うので、そのあたりも参考にできればと思っています。

それにしても、松脂を入れる袋か缶を探さないといけませんな・・・
d0299605_19042923.jpg

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-02-05 19:11 | 新商品 / 再入荷