村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ヴィオラ・ダモーレ ( 5 ) タグの人気記事


2017年 09月 03日

ヴィオラ・ダモーレ



ヴィオラ・ダモーレの修理↓

d0299605_23444573.jpg
ハガレ修理。 ダモーレの共鳴弦は一回巻いて丸まった弦を張り直すのはすごいめんどくさいです。




弓の修理↓

d0299605_23463960.jpg

チップ交換。


d0299605_23464779.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ついに噂のハンドスピナーを買ってみました。


アマ〇ンでぽちったのですが、まさかの偽物が届きました。
その後、ア〇ゾンが返金してくれたので、本物と思われる物を再度購入↓

d0299605_23480894.jpg
本物は缶にシールが付いてます↓

d0299605_23481506.jpg
サイトにシリアルナンバーを入力すると本物かわかるらしい。

中身↓

d0299605_23481898.jpg
ただ、回るだけのおもちゃです。アメリカの小学生に人気らしい。



先に届いた偽物との比較↓

d0299605_23482474.jpg
右は偽物、左は本物。
ちなみに偽物は、返金されたので返品するのかと思ったら、差し上げますって言われました。


本物↓
d0299605_23551349.jpg
偽物↓

d0299605_23551708.jpg
本物↓
d0299605_23552066.jpg
偽物↓

d0299605_23552439.jpg

本物↓

d0299605_23571088.jpg

偽物↓

d0299605_23571315.jpg






結果↓





d0299605_23571765.jpg


偽物の方が長時間回りました・・・・



ちなみに本物の方には付属品のロゴ入りの巾着が付いてました↓

d0299605_23591960.jpg


今日はお客さんから光るハンドスピナーをもらいました。写真撮ってないのでまた今度。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2017-09-03 00:06 | 製作・修理
2015年 04月 16日

オイルニス その3

今日も昨日に続き樹脂を煮込んでいきます↓
d0299605_15545547.jpg
160~170℃をキープして煮込みます。
昨日は温度計で測らないでやってました。200℃はいってないかなと思ってましたが、
昨日の状態で測ってみると260℃。

こんな温度計があります↓
d0299605_15551388.jpg
400℃まで測れます。 ちなみに、温度計でニスど混ぜると怒られます。

まだまだ煮込みます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ヴィオラ・ダモーレの弦交換ついでにナット部分の改良を↓
d0299605_15551968.jpg
この部分は構造的に弱いのでデザインするときには気を付けるべきポイントです。

共鳴弦↓
d0299605_15552508.jpg
共鳴弦はドミナント(専用弦)です。ピラストロ製に比べると、やわらかな印象ですが、巻きにくいです。ペグ側に飾り糸が付いていないタイプです。
弦交換、結構めんどくさいです。

7番線の問題点↓
d0299605_15553418.jpg
演奏弦はドミナント(専用弦)を使っているのですが、7番線は少し問題あり。
弦の構造上仕方ないのですが、柔軟性が全くないという・・・
ペグに巻きつける時点で折れます。調弦を上げげ過ぎなければそのままでも問題ありませんが、少し上げ過ぎた時点で切れます。
かなりシビアですが、弦の選択肢が少ないため、我慢するしかありません。
もう少し改良されるとよいのですが、需要も少ないため期待できません。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2015-04-16 16:15 | 製作・修理
2014年 11月 24日

Viola d´amore  ヴィオラ・ダモーレ

Viola d´amore  ヴィオラ・ダモーレ
d0299605_20355512.jpg
以前に製作したダモーレが点検調整で戻ってきたので、久しぶりの集合写真。


2009年製作のヴィオラ・ダモーレ↓ 
d0299605_20395888.jpg
d0299605_20403816.jpg
d0299605_20412179.jpg
d0299605_20425952.jpg
d0299605_20433400.jpg
d0299605_20442286.jpg

d0299605_20445122.jpg
d0299605_20452781.jpg
d0299605_20461090.jpg
大きい画像はこちら






村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-11-24 20:47 | 製作・修理
2014年 07月 11日

ヴィオラ・ダモーレ

ヴィオラ・ダモーレ 2008年製
d0299605_23473971.jpg



d0299605_23480335.jpg


d0299605_23491836.jpg

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2014-07-11 23:51 | 製作・修理
2013年 12月 18日

ヴィオラ・ダモーレ 共鳴弦

忙しくて自転車に乗らなかったせいか、ただの食べ過ぎなのか、
気がついたら、4キロ太っていました。。。

お正月は少し自転車を頑張ろうかと考えています。


さて、
d0299605_1827958.jpg

ビオラの魂柱交換です↑ 割り材からの削り出しです。



そして、

在庫切れだったものも入荷しました↓
d0299605_18294853.jpg

弊店では人気の松脂です。 バイオリン、ビオラ、チェロ、それぞれライトとダークがありますが、バイオリン、ビオラはライト、チェロはダークがよく売れます。


ヴィオラ・ダモーレの共鳴弦も再入荷↓
d0299605_18381539.jpg

ピラストロです。ドミナントよりも、明るく輝かしい雰囲気の音です。まあ、好みですけどね。
ただ、ペグに巻いていく部分はピラストロの方が巻きやすいです。ドミナントは飾り糸が無くエレキギターの弦のような状態です。
久しぶりに取り寄せたら、定価が上がっていました。為替のせいか、ただの値上げかは解りません。





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2013-12-18 18:46 | 新商品 / 再入荷