村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:製作 ( 257 ) タグの人気記事


2017年 10月 23日

パフリング


バイオリン製作進んでます↓

d0299605_23514240.jpg
表、裏、入りました。

d0299605_23514552.jpg

ニス塗り中の黄色いヴァイオリンは乾燥中です。もう一週間位乾燥させてから最終的な磨きをします。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-10-23 23:54 | 製作・修理
2017年 10月 20日

7/8サイズのバイオリン


10年前に製作した7/8サイズのバイオリンの里帰り調整↓

d0299605_22400978.jpg
d0299605_22401371.jpg
d0299605_22492482.jpg
d0299605_22492892.jpg
d0299605_22402045.jpg

7/8サイズは弦長が10mm位短くなるので小柄な女性でも弾きやすい大きさです。

ニスも完全に乾いて、とても良く鳴るようになっていました。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2017-10-20 22:45 | 製作・修理
2017年 10月 17日

ステム交換


自転車復活のために新しいステムを買いました↓

d0299605_16405412.jpg
110mm、6度。


左は元から付いていた100mmのステム、真ん中は今まで使っていたイーストンの120mm、10度のステム。右は今回のステム
d0299605_16405786.jpg
イーストンのステムは実測だと125mmでした。
取り付けの時は自転車屋さんでやってもらったので単体の重さがわかりませんでしたが、外してみたら不安になるほど軽い。
さすがカーボン製。
d0299605_16410189.jpg

ルックスは大変気に入ってるので110mmのイーストンでもよかったのですが長さがまだわからないので、とりあえずシマノの安いやつに。
シマノのステムは値段の割によくできているし、安心感があります。


~~~~~~~~~~~~~


ヴァイオリンのニス塗り↓

d0299605_16524551.jpg
d0299605_16524985.jpg
あと、1~2回塗って終わりにしようかと思います。
今回はガラスのような鏡面仕上げにはしません。適度にデコボコを残した状態にします。今流行りな感じですね。

~~~~~~~~~~~~~


修理↓

d0299605_17015501.jpg

ボタン部がとんでたやつはようやく箱しめ。









村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-10-17 17:04 | 製作・修理
2017年 10月 15日

色々


早速、色見本を見てご注文頂きました↓

d0299605_23414384.jpg

ビオラケースですが、中身はヴィオラ・ダモーレです

d0299605_23414622.jpg
結構厚みのある楽器ですが綺麗におさまりました。


~~~~~~~~~~~~~



バイオリン製作↓

d0299605_23415104.jpg
切り出します。 

d0299605_23415502.jpg
表板はハーゼが入っています。



~~~~~~~~~~~

 

お客さんにお土産頂きました↓


d0299605_23523012.jpg
コピ・ルアク。
ジャコウネコのう〇こから採れる未消化のコーヒー豆です。

おいしかったのでアマゾンで買ってみようかと思ったら結構高いですね。 パーティー用ですかね。
象のう〇こから採れるコーヒー豆もあるらしい。 
気になるな。




こちらもお客さんから頂きました↓
d0299605_23415819.jpg


カレンダーかと思ったら、


d0299605_23420224.jpg
おいしそうなカラフルラスク!






いつもありがとうございます。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-10-15 00:04 | 製作・修理
2017年 10月 06日

撮影用ライト


撮影用のライトを導入しました。
むしろ今まで白熱電球一個で頑張ってたのが不思議であり、さすがに限界を感じました。

d0299605_21031156.jpg
 
無段階で明るさ調整と白と黄色のライトを無段階でミックスできるタイプです。
プロ用の機材に比べたらおもちゃみたいなものですが、 白熱電球一個からしたら劇的な進化です。


とりあえず撮ってみたらこんな感じです↓

d0299605_21065503.jpg
d0299605_21070170.jpg
d0299605_21070615.jpg
だいぶ光の写り込みがなくなりました。 
欲をいえば、もう2台同じライトがあればいいなとも思いますが、たいして使う場面もないので収納するのに邪魔だなという気持ちの方がおおきく・・・
というか、ライト自体はLEDなので薄くて小さいのですが、三脚が意外とデカくてかさばる。
正直こんなの4本あったら邪魔。

照明が少し進化したら、今度はカメラが気になります。
コンパクトカメラで頑張ってますが、やっぱり一眼じゃやないと限界を感じます。

高い一眼買っても、速攻で工房の埃でダメになりそう。
しばらくはこのセットで頑張ってみようかと思います。

カメラ用の三脚も欲しいけど邪魔だしな・・・

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-10-06 21:19 | 製作・修理
2017年 10月 06日

ニス塗り



ニス塗り作業中

d0299605_13052511.jpg
d0299605_13052858.jpg
d0299605_13053250.jpg

そろそろ黄色の限界点にな気がします。
これ以上いくとオレンジ色に突入する気がします。


~~~~~~~~~~~

修理↓

d0299605_13064676.jpg
スネークウッドからツゲのペグに交換。
2013年に製作したガルネリモデルです。
お客さんが丁寧に扱っているので大きな傷などはありませんが、ほどよく使用感が出てきてよい雰囲気です。
恐らく、自分が製作した中で一番赤い楽器。

出来立ての時の写真↓
d0299605_13135308.jpg

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-10-06 13:14 | 製作・修理
2017年 10月 02日

バイオリンのニス塗り


製作中のバイオリンはニス塗り作業に入ってます。
当初はオイルニスでオールドフィニッシュで仕上げる予定でしたが、
塗り始める直前に黄色のバイオリンが欲しいとお客さんが滑り込んできたので、アルコールのフルヴァーニッシュで仕上げることになりました。
アンティーク用の傷入れる前で良かった・・・

という訳で、
久しぶりにアルコールニスで仕上げていきます。

初日↓
d0299605_13540682.jpg
d0299605_13540361.jpg
d0299605_13540003.jpg




2日目

d0299605_20551122.jpg
d0299605_20550750.jpg
d0299605_20550324.jpg
今は黄色というか、ヤマブキ色くらいです。
表板がムラのように見えますが、この材固有の木目で両サイドの一部が反転して濃く見えるだけです。
言い訳じゃあないですよw

久しぶりにフルヴァーニッシュで仕上げると楽しい。
次の楽器もアルコールニスで新作仕上げにしたくなってきました。

が、

在庫用(展示用)に作る楽器だとお客さんに試奏してもらってるあいだに傷がつくこともあるので躊躇します。
鏡のようにニスを鏡面で仕上げてしますと少し傷がついただけでも気になります。
アンティーク仕上げの場合はその辺りを気にしないでもいいので、気が楽です。
せっかくの展示用なので沢山の人にひいてもらわないと意味がありません。

悩みますね。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com


[PR]

by murakawa-strings | 2017-10-02 21:10 | 製作・修理
2017年 09月 28日

色々


ようやく修理が少し落ち着いてきました。


更新が止まっていた間の色々な写真↓


ペグボックスの修理↓


d0299605_21191536.jpg
d0299605_21191050.jpg
d0299605_21191957.jpg

継ぎたされている修理材を外します。


d0299605_21153045.jpg




接着の固定用の治具をつくります


d0299605_21170076.jpg

d0299605_21161791.jpg



新しい補強材を接着します


d0299605_21184793.jpg




反対側も↓


d0299605_21290550.jpg





ペグ穴があっちこっちにバラバラに向いてるので穴埋めしつつ、
ペグボックスの形状や穴の位置や過去の修復後もあるのでA線はさらにスパイラルブッシングで補強。


d0299605_21224012.jpg






~~~~~~~~~~~


ネジの穴埋め↓


d0299605_21233749.jpg




~~~~~~~~~~~


ペグ交換↓


d0299605_21244972.jpg




~~~~~~~~~~~



バイオリンのオーバーホール↓

上ブロックハガレ

d0299605_21260536.jpg
d0299605_21262783.jpg




下ブロックは割れ+高さが足りてないなので交換↓


d0299605_21275679.jpg
d0299605_21281151.jpg



ネックも長さが足りないので継ぎ足し↓


d0299605_21305167.jpg
d0299605_21314275.jpg



だいぶ飛んで、指板接着↓


d0299605_21324960.jpg





~~~~~~~~~~~



こちらは指板の削り直し↓


d0299605_21341961.jpg


ネックを少し細目に修正↓


d0299605_21353277.jpg



~~~~~~~~~~~


バイオリン製作も進みました↓


d0299605_21370772.jpg
d0299605_21371199.jpg
d0299605_21361667.jpg



今回から目止めの方法を変えてみたら、よい感じに仕上がりました。 
杢は少しおとなしめですが、とても古い材料なので音を出すのが楽しみです。
オールドフィニッシュで仕上げるつもりでしたが、事情がかわり一時停止状態。

写真では分かりませんが、今回のスクロールの渦巻きの掘り込み具合が非常によい立体感に仕上がりました。
お気に入りのスクロールです。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com


[PR]

by murakawa-strings | 2017-09-28 22:01 | 製作・修理
2017年 08月 29日

バイオリン製作


相変わらず修理が忙しいですが、バイオリン製作も進めています↓

d0299605_00004728.jpg
スクロールももうすぐ完成です。
いつもよりいい感じにの渦巻きに仕上がりそうです。

早く音出したいですね。




封蝋を押すのもだいぶ上手くなってきました↓
d0299605_00005123.jpg
コツがわかってきた!




[PR]

by murakawa-strings | 2017-08-29 00:05 | 製作・修理
2017年 08月 19日

封蝋


夏休み前にオーダーしていた封蝋が完成しました!!

d0299605_20523980.jpg
かっこいい!! 


せっかくなので色んな色を試し打ち↓

d0299605_20535024.jpg
大きさは20mmです。

オーソドックスなのはバーガンディ色ですが、ゴールド系もカッコいい!!

テンション上がりますな。

色んな所に押したいが意外と使うところはありません・・・

d0299605_21001657.jpg

綺麗に押すのが意外と難しい。

ちなみに一番上の写真は店のおじさんが押した見本です。バランスがいい。
上手く押すには練習が必要ですね。

製作証明書計画ゆっくり進んでます。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


お客さんにワイン頂きました。

d0299605_20541066.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


仕事もしてます↓

d0299605_21070614.jpg
ありがたいことに、
早速、休み明けからたくさん修理が持ちこまれてきています。
封蝋完成でテンション上がったので、修理も製作もどんどん進めていきたいとおもいます。


写真撮り忘れましたが、バイオリン製作も進んでいます。
ペグボックス彫り込んでいる所です。もう少しでスクロールも完成です。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-08-19 21:13 | 製作・修理