村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Bow ( 88 ) タグの人気記事


2016年 04月 16日

弓 修理

弓の穴埋めした修理の続き↓
d0299605_12334496.jpg
新しい穴がセンターに来るように専用の治具で穴を開けなおします。
d0299605_12334625.jpg
これでフロッグのガタツキがなくなります。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-04-16 12:37 | 製作・修理
2016年 04月 14日

弓 修理、ビオラ製作

弓の修理。
フェルールの作り直し↓
d0299605_13260792.jpg
形を合わせてから、ロウ付けします↓
d0299605_13260983.jpg
奥の穴が広がっていて、フロッグがガタついてしまうので、埋め直し↓
d0299605_13261377.jpg
~~~~~~~~~~~

ビオラ製作(ターティスモデル420mm)↓
d0299605_13314347.jpg
地味に進んでいますが、目標のGWまでに完成できるのでしょうか?
こないだのベア氏の話を聞いて新たに試したいこともあるので、完成が楽しみです。

そういえば、先週は、ご厚意でストラドを2時間くらい手に取とる機会があったので大変勉強になりました。
お偉い製作家のありがたい?話を聞くより、実物見たほうがよほど勉強になると思いました。
博物館や展示会などではガラスケースに入ってるので、見ててもあまり参考にはならないです。
実物を手元に置いて製作してない限りは、製作者の想像的な部分が強く働き、ファンタジー的な感じになってるってことですかね。
ストラドを買って横に置きながら製作するのが一番だとは思いますが。
500円玉貯金でもはじめるか。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-04-14 13:54 | 製作・修理
2016年 04月 12日

バロックBow(Vla)入荷しました

バロックBow(Vla)入荷しました。
d0299605_16231705.jpg
税別 ¥47,000-です。

試奏できます。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-04-12 16:25 | 新商品 / 再入荷
2016年 04月 11日

バロックBow 入荷しました。

バロックBow (Vn) 入荷しました↓
d0299605_23333771.jpg
税別¥45,000-です。

試奏できます。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-04-11 23:36 | 新商品 / 再入荷
2016年 04月 10日

バイオリン弓 入荷


d0299605_22181679.jpg
d0299605_22182457.jpg
d0299605_22182736.jpg
ARCOS ニッケル(黄)税別 ¥75,000-

ARCOS ニッケル(青)税別 ¥75,000-
ARCOS シルバー(赤)税別 ¥110,000-

工房にて、試奏できます。


また、持ち込みの弓のラッピングのデザイン巻き替えもやってます。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-04-10 22:22 | 新商品 / 再入荷
2016年 04月 07日

バイオリン弓 入荷

d0299605_22043200.jpg
d0299605_22043467.jpg
ARCOS ニッケル(青)税別 ¥75,000-
ARCOS シルバー(赤)税別 ¥110,000-

試奏できます。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-04-07 23:29 | 新商品 / 再入荷
2016年 04月 03日

弓 ラッピング

ビオラはようやく横板が終わりました↓
d0299605_23505232.jpg
~~~~~~~~~~~

仕入れた弓を商品にする前に微調整↓
d0299605_23504673.jpg
バランス調整しつつ、せっかくなのでデザイン巻に↓
d0299605_23504974.jpg
革巻きもワインレッドでお洒落に。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-04-03 23:57 | 新商品 / 再入荷
2016年 03月 29日

弓修理など

スライド修理↓
d0299605_15002463.jpg
長年使用していると貝が手の汗で浸食されてくるので、交換します↓
d0299605_15002737.jpg
このフロッグは金属のレールを貝と黒檀の上にかぶせてあります。
d0299605_15002963.jpg
早めに交換するとフロッグ側のレールが痛みません。

~~~~~~~~~~~

新しいバーナーを買いました↓
d0299605_15023119.jpg
手前の小さい方は以前から持っていた物です。1300℃まで出せます。
弓の修理にはこれで十分でしたが、真鍮の豆鉋を作り始めてからは火力不足を感じていたので、ついにデカいのを導入。
1700℃まで出せます。何よりも火の勢いも全然違います。


とりあえず魂柱立てに焼きを入れてみる↓
d0299605_15014594.jpg
メラ→メラゾーマになったくらいの火力の差を感じますな。

魂柱立ても新しいのを作ろうと企画中です。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-03-29 15:29 | 製作・修理
2016年 03月 18日

弓用の鉋を買ってみました↓
d0299605_18041379.jpg
裏↓
d0299605_18045288.jpg
裏はかなり平面でてないです・・・

集成材のかたまり・・・↓
d0299605_18045410.jpg
大きさはちょうどいいけど、作りが微妙。
刃は使えそうな感じ。

以前に作った小さい弓用鉋↓
d0299605_18070076.jpg
かたずけてたら、以前にイタリアで買ったきた鉋セットも出てきたので自分で作ったほうがいいような気もしてきましたが↓
d0299605_18070653.jpg
端幅は30mmで一緒だけどちょっとでかい↓
d0299605_18070830.jpg
底板をネジでとめるのもなんか嫌なので、ネジ穴はをロウ付けで埋めて、丈を少し詰めてと結構手がかかりそう。
付属の刃はペラペラで使えなさそう。

ゴールデンウィークに第5回江古田ワークショップでバロックBOwを作る予定でしたが、このままいくと
”バロックBowを作る鉋を作る”に変更しそうな感じです。

~~~~~~~~~~~

フロッグのスライド修理に使う貝を仕入れました↓
d0299605_18214859.jpg
何枚か綺麗なのも入ってました↓
d0299605_18221745.jpg


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2016-03-18 18:24 | 製作・修理
2016年 03月 17日

弓 修理

毛替え↓
d0299605_19141422.jpg
毛替え↓
d0299605_19141940.jpg
チップ割れ修理↓
d0299605_19142484.jpg
d0299605_19142602.jpg
隙間ができたまま接着されてしまっているのでチップの交換。

~~~~~~~~~~~

ちょっと困った中華Bow↓
d0299605_19143159.jpg
楔が木口で突っ込まれているうえに、接着剤でとめてあるシリーズ・・・(さらにスライド部分も接着されている可能性あり)
一回目の毛替えをする職人は泣きをみる、ババ抜き状態です。フロッグの中も加工しなおさなければなりません。
こういう弓は弊店では販売しませんが、どっかで買って持ち込んでくる人はたまにいます。

追加料金をとるか断るか悩み中です。
でも断るとできないと思われるのもいやだな。。。

追加料金で、いやだったら買った店に持っていけというのが、無難でしょうか。
てゆーか、こういう弓を売るなよって感じです。

おこです。

とりあえず、次からはどこで買わされたのか聞こうかと思います。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-03-17 19:28 | 製作・修理