人気ブログランキング |

ネック接着

昨日は荒川サイクリングロードを160㎞走ってきました。
なんか工事してる迂回ポイントが3箇所あり時間をとられました。

サドルもとりあえず160㎞乗っても大丈夫ですが、しっくりしてるわけでもない。
なんかまた別の買いたいな。。。
そのためには仕事も進めなければいけません(笑)








さて、







ネック接着_d0299605_21501184.jpg

ネックを差し込む溝を掘り、






ネック接着_d0299605_2151275.jpg

そして接着。




ネック接着_d0299605_2271474.jpg

真っ直ぐかつ、ぴったりの寸法、角度に隙間なく入れます。

低価格な楽器はもちろん高価な楽器でも、けっこういい加減にネックが仕込まれていたりします。
きっちりネックを入れ直して”芯出し”することによって、楽器の性能を最大限引き出します。
ネックの仕込みが適切ではないと、音が悪いばかりではく、ボディが無駄に歪んだりします。




修理も
ネック接着_d0299605_22155982.jpg

毛替えしたり、テールピースの裏の加工をしたりしてました。

もともとの楽器の音色や響き方がありますので、
軽くすると必ずいいってわけではありませんが、
加工すると音が広がったり 、レスポンスが若干よくなったりする傾向があります。
(一時期、自分の製作する楽器は結構な確率で加工していました。)



まぁ、楽器本体を削るんじゃないんで、試してみるのもよいかもしれません。





村川ヴァイオリン工房
http://murakawa-strings.com
by murakawa-strings | 2013-04-30 22:31

新着情報、作業記録、その他無関係の情報など。


by murakawa-strings
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31