あご当て

なんか、
暑さのせいなのか、五月病のせいなのか、まったりモードです。
去年の五月病も完治していないのに今年の五月病にも感染したら、
もはや、持病といってもいいのではないでしょうかね。


さて、


とりあえず、大型ビオラ(420mm)の方も梅雨入り前に接ぎ合わせは終わりました↓※写真は接ぎ合わせ前です。
d0299605_22035013.jpg
ハーゼが沢山入っているんですが、あんまり綺麗な入り方はないです。
削るともう少し違った模様が出てくるとは思いますが、削ってみないとわかりません。

型はストラドの”マーラー”にしようと思っていましたが、 ”ターティス”モデルに変更予定です。 
まだ決定ではありませんが。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
d0299605_22091879.jpg
修理の方はバスバーを仕上げて、割れを補強して↑

箱にして、ネックを入れる下準備中です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


新商品のご案内

バイオリン用あご当て↓
d0299605_22131431.jpg
ガルネリタイプをブリッジ部分から落としたような形状です。 ブリッジタイプのようにテールピース上部に顎がかぶっても違和感がありません。
基本的には片側につけるタイプなので、ブリッジタイプよりも軽量です。

以下のような方にはいいかと思います。

 ① ブリッジタイプを使用したいが、重いのは嫌な方。
 ② 片側につけるタイプの方が楽器との相性(音質、響き方)はいいが、ブリッジタイプの方がフィットする方。

※テールピースの形状やナットの高さによっては、一部加工や部品の変更が必要な場合もあります。

横から見るとこんな感じです↓
d0299605_22302184.jpg
とはいっても、実際使ってみないとわからないと思うので、 気になる方は工房に取り付けてある楽器があるので試してみてください。

ちなみにビオラは楽器の差が大きいので付くのと、付かないのがあります。















村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]
by murakawa-strings | 2014-05-31 22:47 | 新商品 / 再入荷

新着情報、作業記録、その他無関係の情報など。


by murakawa-strings
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31