フロッグ製作

夏休み中で工房はお休みしていますが、仕事は毎日しています。
昨日は久しぶりに宝塚を観劇してきました。 壮君のサヨナラ公演でした。
前田慶次の話でしたので、マツカゼ(馬)が出てくるとは聞いてましたが、まさかの獅子舞状態でした。


夏休み中はビオラは一時中断して弓のフロッグ製作をしています。↓
d0299605_14052024.jpg
黒檀の塊↑からスタート。
d0299605_14192883.jpg


一応、Dominique Peccatte ドミニク・ペカット のコピーにする予定です。

d0299605_14144150.jpg
フェルールの銀を切り出して曲げていきます。
d0299605_14181119.jpg
ロウ付け↓
d0299605_14170866.jpg
上はバーナーで付けた物。下はロウソクの炎で付けたもの。 今回、学生時代の先輩と一緒に作業をしていて、ロウソクでのやり方を見せていただきました。
d0299605_14263136.jpg
下の部分を玄翁で叩き締めていきます。
d0299605_14274993.jpg
フロッグを削っていきます。
d0299605_14292433.jpg
スライドの溝を掘っていきます。フライス盤ではなく手作業で掘っていきます。
d0299605_14305312.jpg
スライドの溝を掘るのに、こんな専用の鑿があります↓
d0299605_14364676.jpg
ハイス鋼で両サイドがきれいに仕上げられています。

d0299605_14321490.jpg
d0299605_14341472.jpg
だいぶフロッグっぽくなってきました。




つづく

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]
by murakawa-strings | 2014-08-13 14:40 | 製作・修理

新着情報、作業記録、その他無関係の情報など。


by murakawa-strings
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31