小型ビオラ & オイルニス

小型ビオラ↓
d0299605_12480799.jpg
表板の隆起は大体仕上がり。f字孔切ります。



ニスも再び実験中。オールドフィニッシュのバイオリンを再びニスを塗りたす↓
d0299605_12464877.jpg
アンバーのオイルニス。

ニスの仕上げの美しさがどうとか、杢を殺さず生かしているかなど、評価のポイントは色々あるでしょうが、
置物ではなく、楽器であるということを考えると一番大事なのは”音”ではないでしょうか。
ニスの質やニスの被膜の厚さによって実際にどのように音色やレスポンスが変わるのかを、実験中です。

もちろん、音が良くて、仕上がり(見た目)も美しいのが理想だと思います。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]
by murakawa-strings | 2014-10-16 13:02 | 製作・修理

新着情報、作業記録、その他無関係の情報など。


by murakawa-strings
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31