修理


今日は修理が終わらなくて、久しぶりに早起きして仕事してました。
早起きするとこの時間はすでに眠い・・・


Vasko Vassilevさんがまたコンサートのために来日してます。
今回も毛替えと細かい調整です。
毛替えは12月にしているので、3か月くらいで毛替えです。
他の演奏者の方も見ていると、ソリスティックなことをすることが多い方は、比較的毛替えのペースが早いようです。
プロの演奏者の方でも、毛替えのペースが遅い方もいます。
好みもあるので、どちらがいいとも言えませんが、毛の長さの関係もあるのでやはり最低でも年1回はするべきだと思います。
ちなみに、聞いた話なので本当かどうかは知りませんが、アイザック・スターンは2週間、ピンカス・ズーカーマンは4週間で毛替えだそうです。
d0299605_22484247.jpg
新たに買った弓に保護のために革を背中に張ってとの希望↓
d0299605_22484556.jpg
古い弓で摩耗したくない場合、保護の革をつけることもあります。 剥がす時は少し湿らせれば綺麗に剥がれます。
こちらはメインの弓↓
d0299605_22484749.jpg
フロッグ、カッコいいな。


~~~~~~~~~~~

新商品の弦です↓
d0299605_22490019.jpg
チェロではおなじみのヤーガーです。

JARGAR SUPERIOR

バイオリンの方はスチールではなく、ナイロン弦です。

チェロは新たに G,C線がラインナップに加わりました。
※A,Dは以前からありました。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]
by murakawa-strings | 2016-03-11 23:23 | 製作・修理

新着情報、作業記録、その他無関係の情報など。


by murakawa-strings
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31