人気ブログランキング |

ウルフキラー


新商品のウルフキラーです↓

ウルフキラー_d0299605_17343225.jpg

自分が今まで使ったタイプの中では一番効果が分かりやすいウルフキラーでした。 ウルフに悩まされている方にはかなりおすすめです。




中身はこんな感じです↓
ウルフキラー_d0299605_17374692.jpg

磁石で表板の裏面につりさげます↓

ウルフキラー_d0299605_17394361.jpg
このウルフキラーの良いところは、付ける場所を移動することによって効果をかえられる点です。
ちなみにパフリングの辺まで移動させると着けていない状態に近くなります。
ウルフも我慢できつつ、他の音の響きをなるべく止めないポイントがあります。
弾く曲や、季節によっても、ベストに感じる部分は変わると思います。
弦に着けるタイプより調整の幅が大きいし、効きもいいので、
強めのウルフが出てる楽器にはおすすめです。
軽めのウルフなら従来のタイプで十分だと思います。

写真はビオラ用ですが、チェロ用は来週には入荷してくる予定です。
数があまりないので希望の方はお早目にどうぞ。


※わかりやすく上につけるとこんな感じです↓
ウルフキラー_d0299605_17395337.jpg
弾きながらリアルタイムに効果を体感できるので、面白いです。
一応、楽器に触れる面には保護用のフェルトが装着されています。

同じような発想の物はありましたが、従来の物は膠で貼り付けるタイプだったので一度取り付けらた、表板をオープンしない限り外せませんでした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


チェロ用の高品質ドイツ製テールピース入荷しました↓

ウルフキラー_d0299605_21072243.jpg
ツゲ↑


黒檀↓
ウルフキラー_d0299605_18354713.jpg

ローズ↓
ウルフキラー_d0299605_21333480.jpg
弦を引っ掛ける所は樹脂製なので広がり防止にワッシャーをかませた方がよさそうです。

ウルフキラー_d0299605_21385021.jpg
特にヤーガーなどボールエンドの小さい弦は要注意です。

一応、アコースティック用の物よりカーブがきついので兼用しないほうが良いと思います↓
ウルフキラー_d0299605_21085331.jpg

他のメーカーのテールピースも樹脂製の物だとやはり変形してくるので取り付けたほうが良いと思います。

弊店をいつもご利用していただいてるお客様にはワッシャーは無料で差し上げていますので、
なくした方や欲しい方はお気軽にお申し付けください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

修理

板の厚み調整していたバイオリンはバスバーの接着へ↓
ウルフキラー_d0299605_21105331.jpg
ウルフキラー_d0299605_21112215.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


新しい馬毛も入荷しました↓

ウルフキラー_d0299605_21082382.jpg
軽種(モンゴル産)のグレードも無漂白の物に順次切り替えていきます。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
by murakawa-strings | 2017-07-14 21:53

新着情報、作業記録、その他無関係の情報など。


by murakawa-strings
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31