材料を仕入れました。


前回注文した材料屋さんが良い感じだったので、また仕入れてみました。
若干トラブルもありましたが、無事に届きました。

今回は全部スラブカットの一枚板。 オールドの楽器だとスラブカットの一枚板も多いのですが、現代の新作だとかなりの少数派。

d0299605_12452804.jpg
d0299605_12452752.jpg
d0299605_12452752.jpg
d0299605_12452731.jpg
d0299605_12452712.jpg
スラブカットの虎目はやわらかな感じが特徴的ですね。 



一応、マッチングした?横板付き↓

d0299605_12551663.jpg


板目だと歪みがすごいな・・・↓
d0299605_12551647.jpg



ネック材↓
d0299605_12550341.jpg
バイオリン用で注文したのですが、ビオラもいけそうな大きさです。ここのネック材は寸法に余裕があるのでうれしいですね。






今回は表板も↓

d0299605_12551520.jpg


比重で分けて売っていたので、軽いやつを仕入れました。





~~~~~~~~~~~




修理が忙しく中断していたバイオリン製作も少し進みました↓

d0299605_12551561.jpg

バスバーを接着した所です。






~~~~~~~~~~~





修理

毛替え↓
d0299605_13074281.jpg



ネックリセットのビオラ↓

d0299605_13074293.jpg

d0299605_13074213.jpg



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
by murakawa-strings | 2018-07-18 13:14 | 製作・修理

新着情報、作業記録、その他無関係の情報など。


by murakawa-strings
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31