村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 21日

ネックリセット続き


ありがたいことなのですが、修理が大変混んでいます。
急いでいない方や心の広い方は、少し余裕をもって預けていただけると助かります。




忙しくても心のゆとりは必要でしょう↓

d0299605_19064410.jpg
ガチャガチャもらいました。


中身はオジギソウ↓

d0299605_19064375.jpg

今回は芽がでるのでしょうか?



そういえば、リラックマのサボテンは順調に育っています↓

d0299605_19064455.jpg
うぶ毛?てきな物が伸びてきました。











バイオリン製作↓


d0299605_19140583.jpg

接着したバスバーを仕上げていきます。 だいたいの寸法は決まっていますが、表板の質に合わせて毎回微調整していきます。
バスバーの接着位置も非常に重要です。魂柱と同様に非常にシビアなものですが、意外といい加減な位置に付いている楽器が非常に多いです。

タップ音を聞きながらバスバーを削っていくので、夜中の静かな時間の方がはかどります。


d0299605_19140662.jpg


~~~~~~~~~~~



修理↓

d0299605_19140570.jpg
エンドピン位置の修正をしたり、



ネックを接着したり↓


d0299605_19140479.jpg


指板を接着したり↓


d0299605_19231603.jpg



ネックが太いというので、削ったり↓


d0299605_19140483.jpg

寸法的な太さもそうですが、不要な部分に肉が残っていると太く感じたりもします。





毛替えしたり↓


d0299605_19140587.jpg



他の人がやった毛替え↓


d0299605_19140534.jpg

どこの工房か聞かなかったけど、ひどいな・・・隙間だらけ・・・




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-07-21 19:32 | 製作・修理


<< 臨時休業のお知らせ      材料を仕入れました。 >>