村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 13日

いろいろ修理




駒交換↓

d0299605_23554312.jpg
こちらのバイオリンは某楽器店で駒交換してもらったらしいですが、足幅があっていない駒を立てられてしまっているので交換します。
ちなみに上の駒が適切なサイズです。なんでこんな駒を立てたんでしょうね? あまり深く考えない職人か、経験の浅い職人の仕事だと思います。
それとも素人にはわからないと思ってでしょうかね?


こちらは毛替え↓

d0299605_23555396.jpg





こちらはネジの修理↓

d0299605_23555305.jpg
ネジが傾いてるので変摩耗してます↓

d0299605_23555325.jpg
交換ですね。





こちらは丸くなったチェロのエンドピン↓

d0299605_23554853.jpg

スチールなら簡単に削れますが、先端がタングステンの場合は結構硬いです。
d0299605_23554840.jpg





チェロの魂柱交換↓

d0299605_17281307.jpg
スプルースを割っていきます。


d0299605_17281565.jpg

繊維がまっすぐになるように鉋をかけていきます。

d0299605_17281515.jpg
どんどん丸くしていきます。

d0299605_17281561.jpg




バイオリン製作↓

d0299605_17282556.jpg



ライニングもつけて、ブロックも整形して、横板の高さを最終的な数値にしたら裏板と接着です↓

d0299605_17282507.jpg





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-08-13 17:36 | 製作・修理


<< あごあて      写真撮影 >>