白木で完成


今年もあと三か月で終わりです。 

早いわ。  



ヴァイオリンはようやく白木で完成!!

d0299605_13031520.jpg
d0299605_13031642.jpg

めちゃめちゃ綺麗な虎杢が出そうな裏板ですね。 



今回は特別に↓

d0299605_13031499.jpg
ボタン部にも焼印が入ってます。
焼印て意外と押すのが難しいので、かなりドキドキして押しましたが、上手く押せました。
一発勝負なので、一部かすれたり曲がったり焦げすぎ、または薄すぎなど・・・見える所なので緊張したぜ。

なぜ今回こんな場所に焼印を押したかというと、注文主の名前が同じ頭文字でしたので。
せっかくなのでもう一か所、隠れミッキー的に押しておきました。




そういえば、年明けから放置してるヴァイオリンも年内には完成させたいな。白木の箱で放置してたのでよく乾燥していそうですが・・・




修理↓

d0299605_13031437.jpg
毛替えや、スライド交換。 


あんまり放置しているとスライドの溝の角が丸くなってしまうので、早めに交換した方が良いでしょう。

d0299605_13031537.jpg


磨いて完成↓

d0299605_13031524.jpg


こちらはチェロの毛替え↓

d0299605_13031511.jpg





こちらはサウンドアジャストメント↓

d0299605_13031543.jpg
ネックの仕込み角やバスバーの取り付け位置に問題があるので、その辺りを見直していきましょう。

ネックをはずして、表板もオープンします。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]
by murakawa-strings | 2018-10-05 13:32 | 製作・修理

新着情報、作業記録、その他無関係の情報など。


by murakawa-strings
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31