人気ブログランキング |

フロッグ修理の続き


これの続き↓


d0299605_22492237.jpg


接着したら余分な部分を削ります。

d0299605_22593821.jpg
アンダースライドが上に接着されるので、補強した箇所は見えなくなります。




よれよれになっている取り外したアンダースライド↓
d0299605_22593848.jpg
定盤の上で修正していきます。


フロッグに合わせて確認したり

d0299605_22593810.jpg

元の形に戻ったら接着します。

d0299605_22593853.jpg



ネジ穴のブッシング材を削っていきます。

d0299605_23092173.jpg
あ、久しぶりにピントが合ってないですね。


接着↓

d0299605_23092289.jpg
黒い小さな穴はシルバーのピンを作って埋めます。


そして、新しくネジ穴を開けて

d0299605_23092201.jpg


とりあえずフロッグは完成↓

d0299605_23092212.jpg




接着が終わったスティックは 割れに汗などが染み込まないように微妙な隙間をフィラーで処理します↓

d0299605_23092223.jpg

乾いたら余分な部分を削ってニスを治したら完成です。


ただ、割れている箇所が多かったので、もう一段補強をするか検討中です。




お客さんにお土産を頂きました↓

d0299605_23211767.jpg
体によさそうですね。 ありがとうございます。







最近、

新しいギターが欲しいので、やる気を出しているので、どんどん仕事を進めています。

まだまだいきますよ!


ずっと放置していたチェロのブッシングをしたり
d0299605_23261087.jpg



バイオリンのエンドピンを交換したり↓

d0299605_23284735.jpg


新しくお預かりしたバイオリンをブッシングしたり↓

d0299605_23303396.jpg
ペグに弦が乗っかってしまってる状態ですね。



一か所だけ埋めればいけそうなかんじですが、どうでしょう?

d0299605_23321449.jpg
なんかD線も埋めないといけないような・・・


ペグは問題ないので削り直して使います↓

d0299605_23351272.jpg
久しぶりに古いローズウッドを削ると、現在流通しているローズウッドの質がいかに落ちているか実感します。
まあ、黒檀とかもそうですがね。




話が戻りますが、アコギが欲しくて色々調べていたらマホガニーも大変なことになっていますね。

本物の代用の代用の代用のマホガニーみたいな感じになっていますね。

それはもう別の木ではなかろうか・・・


オールドのレスポールなど見ていると、ホンジュラス・マホガニーが本物なのかと思っていたら、
実はすでにホンマホは代用品らしいです。
真正のマホガニーはキューバン・マホガニーというらしいです。 自分が認識しているマホガニーよりだいぶ赤黒い色をしています。
ほぼ流通していないみたいですね。


話が長くなってしまいましたが、何が言いたいかというと、

ものすごくアコギが欲しいということです。










村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
by murakawa-strings | 2019-01-20 00:03 | 製作・修理

新着情報、作業記録、その他無関係の情報など。


by murakawa-strings
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30