村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

2013年 08月 18日 ( 1 )


2013年 08月 18日

バイオリン ネック修理

夏休みも終わり仕事を始めました。

最近ブログの更新率が落ちています。頑張ります。


相変わらず、修理がいっぱいです。

ネック修理の続き↓
d0299605_21244538.jpg

ぶち込みます。 

そして、↓
d0299605_21265649.jpg

削ります。

古い楽器も、新作も、高価な楽器も、安い楽器も、
”ベストで完璧な状態”でネックが差し込まれていることは意外と少ないです。 
結構適当でも一応弾けてしまうところが問題です。
高価な楽器でなくてもネックを”ベストで完璧な状態”に修理することで、潜在能力を最大限に発揮することができます。音色や操作性など気になる部分が少しでもあるならば、専門店で点検してもらうべきでしょう。



d0299605_21371936.jpg

Vlaのこん柱交換。 
ここも要チェック箇所です。意外とゆるくなっていたりします。


さて、ミニ四駆も大会が近くなってきました。

更なる速度アップを求めて、 よく回るベアリングを選別したり、再び灯油で脱脂したりしてました。
ダストシール?をはがしてみると、かなり回転が軽くなることがわかりました!最高速で3㌔くらい速くなりました。
d0299605_21462628.jpg

写真上の2個はノーマル、下2個はダストシール剥がし状態。 


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2013-08-18 21:49 | 製作・修理