村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

2018年 04月 09日 ( 1 )


2018年 04月 09日

ヴィオラ・ダモーレの弦入荷しました


ヴィオラ・ダモーレの弦が入荷しました。

d0299605_23262497.jpg

ピラストロの7番線だけ取り寄せました。
弊店では、トマスティックのダモーレ用の弦を取り扱っていますが、7番線が折れやすい(使ったことある人にしかわからない話ですが)ので、
どうにかならないかとずっと思っていました。

切れるんじゃなく、折れるんです・・・

ピラストロのダモーレ用の弦は心材がガットなので、折れることはないだろうと思います。
※トマスティックはガットではありません。

全部ピラストロのガット弦を張ると、細い弦はすぐに切れてしまいそうなので、1~6トマスティック、7ピラストロの組み合わせでもいいかなと。
7番線自体、そんなに出番もないと思うし、7番線はテンションも低いのでガットでも恐らく切れないだろうし。

ちなみに、共鳴弦は両メーカーの物を在庫しています。

d0299605_23494918.jpg
二種類存在してるみたいですが、ガットにシルバーメッキ巻きの方です。


~~~~~~~~~~~


チェロ弓のチップ交換。

バランスの関係でシルバーで製作します。結構面倒な作業でㇲ・・・
こんなこと言っちゃだめですね。
d0299605_23520302.jpg


硬いので、焼きなましします↓

d0299605_23520627.jpg

d0299605_23520894.jpg
弓本体に接着後になるべくいじらないで済むように加工していきます。

先端は曲げて加工する人とロウ付けで加工する人といるようですが、
僕はロウ付けの方が好きです。固定用の治具作ったりとめんどうですが・・・

d0299605_23521112.jpg
接着したら 細かい部分を仕上げていきます。 外れないようにピンも打ちこみます。
てゆうか、ピン打たなくても外れないような気もしますが、手抜きとかいわれたら悲しいのでちゃんと打ちます。







ビオラの駒も仕入れました↓
d0299605_23521657.jpg

毛替え↓

d0299605_00034991.jpg



上ナット交換↓
d0299605_00035177.jpg
とれねぇええ・・・。 
誰だ、こんな所びっちり接着した野郎(職人)は・・・



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-04-09 00:07 | 新商品 / 再入荷