村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:製作・修理( 567 )


2018年 07月 18日

材料を仕入れました。


前回注文した材料屋さんが良い感じだったので、また仕入れてみました。
若干トラブルもありましたが、無事に届きました。

今回は全部スラブカットの一枚板。 オールドの楽器だとスラブカットの一枚板も多いのですが、現代の新作だとかなりの少数派。

d0299605_12452804.jpg
d0299605_12452752.jpg
d0299605_12452752.jpg
d0299605_12452731.jpg
d0299605_12452712.jpg
スラブカットの虎目はやわらかな感じが特徴的ですね。 



一応、マッチングした?横板付き↓

d0299605_12551663.jpg


板目だと歪みがすごいな・・・↓
d0299605_12551647.jpg



ネック材↓
d0299605_12550341.jpg
バイオリン用で注文したのですが、ビオラもいけそうな大きさです。ここのネック材は寸法に余裕があるのでうれしいですね。






今回は表板も↓

d0299605_12551520.jpg


比重で分けて売っていたので、軽いやつを仕入れました。





~~~~~~~~~~~




修理が忙しく中断していたバイオリン製作も少し進みました↓

d0299605_12551561.jpg

バスバーを接着した所です。






~~~~~~~~~~~





修理

毛替え↓
d0299605_13074281.jpg



ネックリセットのビオラ↓

d0299605_13074293.jpg

d0299605_13074213.jpg



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-07-18 13:14 | 製作・修理
2018年 07月 13日

色々


お土産頂きました↓

d0299605_23493963.jpg

ありがとうございます。 
分厚い鰹節。ハブ酒のツマミにちょうどよさそうです。夜が楽しみですね。


仕事↓

d0299605_23494034.jpg
バイオリンの駒交換やら、魂柱交換。



分数バイオリンの駒交換↓

d0299605_23494198.jpg
楽器を落としたらしく、駒が木っ端みじんに砕けていました。
駒が砕けたおかげか、表板は割れずに済んでいました。



こちらは毛替え↓

d0299605_23493955.jpg
以前に他店で毛替えしたらしいですが、フェルールの楔が接着剤でガッチリついてました。ここまで削ってもはがれない・・・
なんでこんな所をガッチリ接着してるんでしょうかね? 嫌がらせでしょうか?




こちらは指板削りのビオラ↓

d0299605_23494085.jpg


キラキラエンドピンも装着↓

d0299605_23493989.jpg



こちらのビオラは音調整↓

d0299605_23494070.jpg



ネックの角度が悪いのでネックを外します。

d0299605_23494088.jpg




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-07-13 00:05 | 製作・修理
2018年 07月 05日

無題

コーヒー豆を頂きました↓

d0299605_23262324.jpg
ありがとうございます。



修理↓

d0299605_23262440.jpg
チェロのハガレ。




こちらは、キラキラエンドピンに交換のバイオリン↓

d0299605_23262445.jpg


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-07-05 23:31 | 製作・修理
2018年 06月 30日

弓の修理


昨日、焼肉を食べに行ってからこの時間まで、まだ何となくお腹の調子が悪いんですが何なんでしょう?
というか、思い返すと毎回焼肉食べた後にお腹の調子悪くなる率が高いような気がするんですが、食べ方が悪いんでしょうかね?
なんか、ゴロゴロいってます。





フロッグの修理↓

d0299605_17150086.jpg
丸い貝の部分が溶けてなくなってしまっているので新しい物と交換します。

残っている部分を綺麗に取り除きます。
写真は撮り忘れました。

丸い貝を削ってはめ込みます↓

d0299605_17145916.jpg





こちらは毛替え↓

d0299605_17150034.jpg
こういうフロッグは貝の交換が大変そうですね。



こちらはフロッグの修理↓

d0299605_17150083.jpg
爪の部分が片方折れてなくなっているので、フェルールが傾いて安定しません。



新たに継ぎ足して作り直しました。ついでにスライド交換も↓
d0299605_17150080.jpg



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-06-30 17:22 | 製作・修理
2018年 06月 28日

弦交換


昨日は飲みすぎて朝から二日酔いです。

こんなに頭が痛いならもう飲まない!
と思いつつも夕方にはその決意は薄れていくのが世の常です。

久しぶりに泡盛以外の物を飲んだせいでしょうかね?
泡盛は比較的に二日酔いになりにくい気がするのですが、相性の問題なんですかね?






分数バイオリンの弦交換↓

d0299605_15262557.jpg
弦ボロボロですね。切れるまで使えるということではありません。
子供の方が代謝が良いせいか手に汗をかくので、大人よりも早く劣化する場合が多いです。
切れるまで使うのではなく定期的に交換した方が良いでしょう。

新品の同じ弦と比べてみるとこんな感じ↓

d0299605_15262550.jpg
アップで見るとこんなに劣化してます↓

d0299605_15262535.jpg
新品時のような柔軟性がなくなります。

d0299605_15262511.jpg

錆びてなくても弦も伸びきってきます。

アルミ巻きとシルバー巻では劣化の仕方も違います。



d0299605_15262671.jpg
d0299605_15262621.jpg

ここまでくると、弦のせいで指板まで傷んでしまいます。
自分で交換時期が分からないようでしたら工房に相談すると良いと思います。もちろん弊店でもチェックいたします。


~~~~~~~~~~~



分数弓の修理↓

d0299605_15262667.jpg
ボロボロなので、銀線も革巻きも交換します。

d0299605_15262631.jpg

~~~~~~~~~~~

バイオリン製作

d0299605_15412396.jpg
表板の厚みを仕上げ中。

d0299605_15412390.jpg


バスバー材の準備↓

d0299605_15412349.jpg

綺麗な割り材を使います。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-06-28 15:50 | 製作・修理
2018年 06月 23日

バイオリン製作


順調にバイオリン製作は進んでいますが、
期限が決まってない修理がたまっていってるのが少し不安でもあります。そっちもそろそろ進めないと・・・


裏板の厚み出しは仕上げ中↓

d0299605_23280634.jpg

とりあえず、裏板の厚み出しは終わり。

d0299605_23280657.jpg
平均的な重さと硬さの材料でした。 表板の様子をみても少しいじるかもしれませんが、とりあえずはいったん終了。



そういえば、年明けから放置状態のこいつも、今製作してるバイオリンと一緒にニス塗りしたいですね↓

d0299605_23280605.jpg
まとめて塗ったほうが時間もニスも無駄が少なくなりますからね。 
二枚板ですがこっちも綺麗な虎杢が出そうです。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-06-23 23:41 | 製作・修理
2018年 06月 19日

チェロ修理

休み前の修理ですが、チェロの修理↓

d0299605_12474318.jpg




例のウルフキラーが付いていますが、内部を見るとこんな感じで装着されています↓

d0299605_12474452.jpg


※写真を撮りやすい位置に移動させてあります。 実際はここまでバスバー側に寄せたら効きすぎてしまいます。



弦高が高く弾きにくいということなので見てみると駒の高さが原因ではなく指板が問題ですね↓

d0299605_12474377.jpg


反りを付けすぎですね。サードポジション位だと駒を下げてもさほど効果がありません。指板側の問題ですね。


そして、魂柱を交換したり↓

d0299605_12474372.jpg




駒の足幅があっていないので、駒を交換したり↓

d0299605_12474495.jpg



ベルギータイプをチョイス。



テールピースの弦を引っ掛ける部分↓


d0299605_12474280.jpg

ヤーガーはボールエンド部分が特に小さいので、だんだんめり込んでいきます。 最終的はツメの部分が割れます。

とりあえずワッシャーをはさんでおきます↓

d0299605_12474220.jpg


弊店のお客さんには無料で差し上げています。

毎回この写真を載せた次の日に電話がかかってきて、
「ブログ見て初めて電話したんですが、ワッシャーください。無料なんでしょ?」とか、
「自分で作ったけど上手く曲がらなかったから、ください。」的な電話がかかってきます。

一応、客商売という自覚はあるので、やんわり言っているつもりなのですが、やんわりだと伝わらない人間が多いようなので、このさいはっきり書きましょう。


弊店をご利用しているお客さんには無料で差し上げています。→弊店で毛替えや修理、弦や、楽器の購入をしている方々。いわゆる弊店をご利用してくださっているお客様。
というか、弊店をご利用していただいているお客様の場合、楽器を点検して必要だと思ったらこちらから差し上げています。

それ以外方には無料で差し上げていませんし、単体での販売もしていません。ワッシャーだけほしいなら弦をご購入ください。そうすれば無料で差し上げます。
弦でもマツヤニでもご購入していただければ、弊店をご利用のお客様です。

慈善事業でやってるわけじゃないんで少し考えればわかるだろう。と言ってやりたいですが、一応客商売なので言わないですが、ここには書いてしまいました。

弊店をいつもご利用しているお客様に対してのサービスです。他店をご利用でそれだけ欲しいからその時だけ来て頂戴って・・・
いつも行ってる店のやつにでも言えよ。と思いますが。

先日も「ネットで弦を買ったんですけどワッシャーください」的な問い合わせが来たんですが(初めてのお客様です)、
「じゃあネットで弦買った店に言えばいいんじゃないですか?」的な話をしたら、「いや、ネットだから・・・」みたいに返されました。
ネットよりも割高ですがわざわざ弊店で弦を買ってくれたりしてくれてるお客様へのサービスです。
ネットは楽器にしても弦にしても売って売りっぱなしだから安いんですよ。とここまで言わないとわからないんでしょうかね? 楽器に限った話ではないと思うんですが。

軽くおこでしたが、書いたらすっきりしました。

まあ、
何が言いたいかというと、「気持ち良く仕事させろよ!」って話でした。




「お客様は神様です!!」(白目)


10回復唱しましょう。






村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com


[PR]

by murakawa-strings | 2018-06-19 16:52 | 製作・修理
2018年 06月 15日

特になし


本日は、製作したり修理したりしてました。


毛替え↓

d0299605_00025360.jpg
d0299605_00025819.jpg
こちらも毛替えや革巻き交換↓

d0299605_00025795.jpg
磨きがいありそうですな・・・


HPのVn Bowの在庫ページを更新しました。
まだ載せてない弓も結構あります。(オールドボウもあるんですがまだ載せてません・・・)手が回ればリストを作って載せたいです。
あ、ラファンの鑑定書も付いてます。 試奏できるので、工房までどうぞ。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-06-15 00:07 | 製作・修理
2018年 06月 14日

バイオリンケース


厚み出し↓

d0299605_23500890.jpg

色々と古い楽器の資料など見てたら、板厚の一番厚い中心位置が・・・・・・・・

書くと長くなるので、
簡単に言うと、いつもより数ミリ移動させたらいい感じになりそうだなと。

明日もバイオリン進むかな?

~~~~~~~~~~~

超久しぶりにスーパーライトのケースを仕入れたら内装が変わってました↓

d0299605_23500895.jpg
それはいいんですが、


d0299605_23500816.jpg
スクロールの下に座布団みたいなのが付いてます。

楽器入れるとこんな感じに↓

d0299605_23500880.jpg

いい感じにホールドしてくれます。

が、ニスが乾いている楽器はいいけども、半乾きのニスだと跡つきそう・・・




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-06-14 00:06 | 製作・修理
2018年 06月 13日

本日も順調


本日もお預かりしている修理を進めないで、製作をしていたので順調に進んでいます↓

d0299605_00003508.jpg

f字孔を開ける前に軽く裏彫りします↓

d0299605_00004042.jpg
使う所より捨てる所の方が多いです。

d0299605_00004046.jpg

糸鋸でFを開けていきます↓

d0299605_00004032.jpg


もういっちょ↓

d0299605_00004031.jpg
次は厚み出しですね。 自分的には結構好きな作業です。





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-06-13 00:09 | 製作・修理